看護師転職

看護師の転職面接時の服装と身だしなみについて

 

看護師に限らず転職で服装や身だしなみは重要です。

誤った服装で面接に望んでしまうと相手に与える印象が悪くなってしまいますので不利になってしまいます。

今回は看護師の面接時の適切な服装と身だしなみについて解説します。

 

看護師転職面接時にふさわしい服装

 

面接時の服装は基本的にはどの職場でもスーツです。
これは看護師でも同じです。
靴はシンプルなもので鞄は黒色がいいです。

ではこのポイントを押さえた上で詳しく説明していきます。

 

面接でふさわしい服装はスーツ

新卒で面接を受ける場合はリクルートスーツでも違和感がありませんが、転職の場合、リクルートスーツはNGです。

その理由はリクルートスーツを着用すると相手に未熟で頼りないという印象を与えてしまう可能性うがあるからです。

中途採用を行なっている職場は即戦力を求めていますので社会経験が浅いイメージのあるリクルートスーツは避けましょう。

スーツの色は黒かベージュなどでまとめた方が無難です。

その際、ジャケットは必ず着用してください。

スーツはスカートでもパンツでも大丈夫です。

女性用のジャケットはデザインが豊富ですが、なるべく派手なものは避けてシンプルで清潔感のあるものを選びましょう。

 

面接時のシャツ

無難白色か、淡いピンク色、水色、クリーム色などのシャツを身につけましょう。

なるべくは胸元が強調されないシャツを選びましょう。

 

面接時の靴

面接時の靴はローヒールのものを選びましょう。
色は黒が無難ですが、スーツの色合いによってはグレーやベージュでもいいとされています。

病院によっては面接を兼ねて見学を行うこともありますので、ヒールの靴の場合は底がしっかりとした太めのヒールの靴などで、長時間歩くことを想定した疲れにくいものを選んでください。

ハイヒール、ピンヒール、ブーツはNGですので避けてください。

面接時の鞄

面接時の鞄は黒を基調としたシンプルなものがいいです。

派手な鞄やブランド丸出しの物は相手にいい印象を与えないので避けた方がいいです。

ブランド物の鞄はダメだというのではなく、ロゴが控えめで色もシンプルなら問題ありません。

サイズはA4サイズのファイルが入るくらいの大きさがいいです。

鞄に入れる持ち物は必要最低限のものを持参するようにしてください・

・面接時の職場の資料など
・履歴書など指定された持ち物
・ボールペンなどの筆記用具
・ハンカチやエチケット用品
・スマートフォンなどの携帯電話

女性の場合は化粧直しの道具も必要だと思いますが、必要な分だけ持つようにしてください。

 

面接にふさわしい身だしなみ

面接にふさわしい身だしなみのポイントは清潔感と適度な化粧などマナーの範囲内です。

髪型

髪型は人それぞれですが、カラーが入っている場合はナチュラルブラウン程度の色合いにしておきましょう。

髪が長い人は束ねるのがいいです。束ねない場合は、おでこと耳を出しておくと印象が良くなります。

髪が短い人は顔に髪がかからない程度がいいです。面接時に髪を触ると印象が悪くなるので、癖になっている人はピンで止めておくといいです。

清潔感のないボサボサな髪や必要以上に明るい色は当然NGで、前髪が目にかかっているのも暗い印象を与えてしまいます。

化粧の程度を適切にする

基本的にはナチュラルメイクを心がけてください。
ノーメイクもマナー違反です。

派手なメイクにせず、カラーコンタクトは使用しないことを守ってください。

面接官は人柄を見ますので健康そうな明るいメイクを心がけてください。

爪について

爪は面接時にはよく見られるポイントです。

手入れはしっかりとし、マニュキュアは落としてください。

指輪も結婚指輪以外は外すようにしてください。

 

身につけるアクセサリー

基本的にはアクセサリーは身につけないのが医療現場でのルールです。

ピアスやネックレスは避けて、どうしてもつける場合はシンプルで目立たないものにしましょう。

 

体臭対策

匂いのエチケットをできているかも面接官は見ています。

女性の看護師で気にしていない人はいないかもしれませんが、念のためチェックしてください。

・体臭や口臭
・汗のにおい
・タバコの匂い

このような目に見えない対策をできていることで、他人に対して気を使っているような印象を与えます。

 

まとめ

看護師の転職の服装はスーツで行き、ジャケとは羽織りましょう。

シャツはシンプルなものを選び、靴はローヒールのものを選び、鞄は派手なものではなくシンプルなもので黒が無難です。

身だしなみはナチュラルメイクで髪色は必要以上に明るくせず、爪の手入れはしっかりとし、アクササリーはなるべくつけないようにしてください。

匂いなどのエチケットに気を配り、他人に対して配慮ができる姿をアピールしてください。

基本的には清潔感とマナーの範囲内の身だしなみを整えて面接に臨んでください。

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5