看護師のキャリアアップ

看護師がキャリアアップでがん看護専門看護師になるには

 

がん看護専門看護師は専門看護師の中で最も早く創設された資格です。

がんになった患者さんの苦痛を取り除くことについて専門知識を持って対処するのががん看護専門看護師の役割です。

がんは日本の死亡原因のトップ3に入り、毎年多くの人ががんで亡くなっています。

現在の医療ではがんは必ず死に至るような怖い病気ではなくなっているものの、患者せんは痛みを伴ったり精神的にも苦痛になってしまうものです。

そのような患者さんのためにもがん看護専門看護師の資格を持った看護師は必要とされています。

 

がん看護専門看護師になるには

 

【資格取得条件】
・日本の看護免許を持っていること
・免許取得後、実務経験5年以上、認定分野3年以上
・専門看護分野の実務研修を受けていること
・看護系大学院修士課程修了者であること
・専門看護師教育課程基準の所定の単位を取得していること。

認定分野の実務経験は、5年以上の中での3年以上でも大丈夫です。

看護が医学の大学院へが約2年間通うことになります。

専門看護師教育課程基準の所定単位は、総計26単位、または38単位必要で、これには約6ヶ月かかります。

 

がん看護専門看護師は卓越した知識を持って、大変厳しい治療で苦しんでいる患者さんへの看護が役割なので、その難易度は相当なものです。

 

がん看護専門看護師に求められるスキルと活躍できる勤務先

 

がんは命を失うことに直結する恐ろしい病気です。

医療に進歩で早期発見できれば治る病気ですが、それでも宣告された人は精神的に大きなダメージを受けます。

がんの闘病は非常に辛く、末期ガンになるとさらにその闘病は壮絶なものになります。

痛みは絶えず襲ってて身体的苦痛に絶えながら迫りくる死の恐怖と対峙しないといけません。

 

がん看護専門看護師はこのようながんと闘っている患者さんと向き合ってしっかりと支える必要があります。

がん看護専門看護師に求めれらるスキルは、患者さんの苦痛を理解できて寄り添う能力がある看護師です。

 

現実を直視できる強い精神力も必要です。

がんで苦しんでい人は世界中い多く存在しており、日本でも多くの患者数を抱えてます。

がん看護専門看護師に専門看護師の中で最も早く創設された資格で、資格取得者は約400名以上です。

がん看護専門看護師が活躍できる勤務先は、あらゆる医療施設で活躍することはできますが、特にがん医療に力を入れている病院で専門知識を発揮して活躍できる病院です。

 

がん看護専門看護師資格取得するために

 

がん看護専門看護師の資格所得には多額の費用がかかります。

入試試験やにゅう雨学金、授業料、実習費、認定審査費用、認定費用の合計だけでも100万円以上です。

 

これ以外にも資格取得までの期間の生活費などがかかります。

専門看護師の資格を得るには2年間の大学院に通う必要があり、とても働きながら取得できるようなものではありません。

 

なので、がん看護専門看護師になるには専門看護師資格取得を支援してくれる病院を利用することがベストです。

この支援とは、金額を負担してくれる病院や、その期間を休暇にしてくれる病院など看護師がキャリアアップするためにバックアップをしてくれる病院です。

 

このような病院へ転職すれば、スムーズにがん看護専門看護師の資格を取得することができるでしょう。

転職には看護師求人転職サイトを利用することがオススメです

 

看護師求人転職サイトは、看護師なら完全無料で利用することができます。

登録すると、キャリアコンサルタントから連絡がきますので、条件などを相談すれば、キャリアアップの支援を行なっている病院を紹介してくれたり、転職のためにバックアップをしてくれるでしょう。

 

-看護師のキャリアアップ

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5