看護師転職

看護師の産休や育休明けの復帰準備について

 

女性の看護師が結婚や出産のライフスタイルの変化で産休や育休を取得しますね。その後復帰するのはドキドキしてしまうでしょう。

ブランクも出てしまって看護師としてやっていけるのか?育児と両立できるのかなど心配になったくるでしょう。

今回は看護師の産休や育休明けの復帰準備について解説します。

 

育児と両立させる準備

 

看護師が復帰で一番困るのは育児と家事になるでしょう。さらに仕事もとなると大変になってきます。

基本的に旦那さんの理解があれば苦労は減ると思いますが、そうではない場合は復職後にトラブルになってしまうこともあるでしょう。

なので復帰前にこちらの準備が必要です。

・子供の世話をしてくれる人や場所
・子供の緊急時に対応してくれる人
・旦那さんと家事の分担協力の趣味レーション
・健康的な生活

などが仕事と育児を両立させる準備です。

 

子供の世話をする人の確保

育児と両立にはまずは自分が仕事中に子供の面倒を見てくれる人や場所を確保することが大事です。具体的には、

・夫
・自分の両親
・夫の両親
・兄弟姉妹
・ベビーシッターなどが挙げられます。

友人に頼むということもありますが、トラブルがあったときに頼れなくなるのではじめから身内に頼むかお金を払って頼むということの方がいいでしょう。

また、託児所に預けるということも候補の一つです。

託児所完備の病院で働いているのならその心配も減るでしょう。

 

健康な生活

育児と仕事を両立させるには自身の健康と家族の健康な生活を心がける必要があります。
看護師ならわかると思いますが健康には食事と運動ですね。

人間の体は食べ物からできているので特に食べ物が大事です。

なので忙しいからといって毎日コンビニ弁当やレトルト食品では不健康になります。

 

自炊を続けることを心がけ、旦那さんと家事の協力をしながらやりくりそて行きましょう。

子供の健康には手洗いうがいを徹底させたり、予防接種を行うなどもあります。

子供が体調を崩したら仕事を休まなければならないということにもなりますので、自分の健康と家族の健康を意識した生活を行いましょう。

 

看護師スキルの準備

 

育児と仕事を両立する準備ができたら今度は仕事への準備です。

休んでいる間にも医療は発展していますし、ブランクがあると知識や技術が衰えているかも心配になってしまうでしょう。

そして同じ職場に戻るのか、違う病院に転職するのかでも違ってきますので注意しましょう。

 

同じ職場へ復帰する場合

産休や育休明けに同じ職場へ復帰する場合はこちらを確認することが大事です。

・周囲の協力はあるか
・シフトの変更は気楽にできるか
・時間の融通が効くか
・役職や仕事内容に変更はないか
・部署の異動はないか

しばらく期間が空いてからの復帰になりますので、職場の雰囲気や環境、スタッフも変わっている場合もあります。

いい方向に変わっていればいいのですが、悪い方向に変わっていると戸惑うこともあるでしょう。

今まで勤めていた勤務先だからと言って安心しないで条件面を確認することもお勧めします。

 

別の勤務先に転職する場合

産休や育休をもらっているのではなく、出産や育児のために退職している看護師もいますね。

なので、また病院で働くとなるなら以下のことを行ってみましょう。

・看護師求人転職サイトを利用する
・病院の見学に行く
・復職セミナーや研修に参加する

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]看護師求人転職サイトを利用すれば、条件のいい求人情報が見つかる可能性が多いよ。[/char]

 

看護師求人転職サイトに登録すると担当のキャリアコンサルタントがつきます。

担当のキャリアコンサルタントに相談すれば、条件に合う求人情報を紹介してくれます。

中には条件のいい非公開求人もありますので、狙ってみるのもいいでしょう。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]非公開求人は、一般公開すると応募が殺到してしまうようないい条件の求人だよ。[/char]

 

非公開求人は、一般公開すると応募が殺到してしまうほど条件がいいので採用側が苦労してしまうので看護師求人転職サイトにいい人材を紹介してもらうように手配しているものです。

また、現在働いている看護師に知られてしまうとクレームがきてしまうような高待遇のものでもあります。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]看護師求人転職サイトを利用するコツは、最低でも3つ以上利用することだよ。[/char]

 

看護師求人サイトを利用して転職を成功させるコツは、最低でも3つ以上のサイトを利用することです。

複数のサイトに登録すると、複数人のキャリアコンサルタントが担当についてくれます。

キャリアコンサルタントは人間なので、相性があります。

また、1人で10人以上の看護師の担当をしている場合もありますのであなたに対して真剣でないと思ってしまうこともあるかもしれません。

なので、複数のサイトを利用していれば相性のいいキャリアコンサルタントを見つけやすくなります。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]最終的に一つのサイトに絞ったら、他のサイトを退会することでキャリアコンサルタントからの連絡が来なくなるよ。[/char]

 

複数の看護師求人転職を利用すると様々な心配が出る人もいますね。

 

・連絡が多くなってしまうのではないか?

・断るのが言いにくい

 

 

看護師求人転職サイトを複数利用すると複数のキャリアコンサルタントから電話で連絡がくるので、どれがどの番号だとわからなくなってしまうことがあるでしょう。

なので、連絡はメールでしてもらうようにお願いするといいです。

最初に条件など相談して、求人情報が見つかったらメールで連絡をもらい、必要であればこちらから電話するというようにしておけば大丈夫です。

 

また、当たり前のことですが一つの勤務先にしか就職できません

なので、複数のサイトを利用していると他のサイトからでは転職しないことになりますね。

それを断ることを伝えることに勇気がいるという方も少なくありません。

 

求人転職サイトを退会すれば連絡が来なくまります。

なので、直接電話をして伝えなくても大丈夫です。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]気に入った求人がみつかたらすぐに転職するのではなくて一度見学しておくといいね。[/char]

 

看護師求人転職サイトのキャリアコンサルタントから紹介してもらった病院にすぐに転職するのではなく、一度見学しておくと職場の雰囲気や働いているイメージがつきやすくなります。

実際に働いているスタッフと話すことで上司と合いそうかそうでないかの判断もつきますね。

 

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]長い期間病院から離れていると仕事のことを忘れてしまっているかもしれません。[/char]

[char no="1" char="元・医療従業者"]その場合は復職セミナーを受けるといいよ。[/char]

 

出産や育児を理由にしばらく病院の現場から離れていると、病院の仕事に対して忘れてしまっていることがあります。

身についた技術も衰えているでしょう。

なので、復職セミナーや研修を受けてみるといいです。

そうすれば、ある程度の仕事のカンなどを思い出したり、日々進歩している医療の新しい知識を身に着けるということもできるでしょう。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]療養施設とか忙しくない職場へ転職するという看護師も多いよ。[/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]自分の状態やライフスタイルに合った転職をするのが一番ですね。[/char]

 

復職前にやっておくこと

看護師として復職する前にやっておきたいことはありませんか?

休んでいる間にやっておけばよかったと後悔する前に今のうちにやったおくことがあるか確認した方がいいです。

子供と過ごす時間をもっと多くすればよかったとか、空いにくい友人にあっておけばよかったとか、準備をもっとしておけばよかったなど復職前にやっておけばよかったと後悔する看護師は少なくありませんので、早まらずに確認するといいでしょう。

 

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5