看護師転職

40代の看護師に人気な診療科はどこなのか?

 

40代の看護師で転職を考えている場合、どのようなところが働きやすいか気になりますよね。

なぜ人気なのか知れば、自分も働きやすいかもと思えるでしょう。

 

40代に人気な診療科は、ハードな現場でバリバリ仕事をするような急性期よりも、落ち着いて勤務することができるところが人気です。

今回は40代の看護師に人気な診療科を理由付きで紹介します。

 

40代の看護師に人気な診療科

 

40代に人気な診療科を紹介します。

また、その理由についても解説します。

 

回復期・療養

40代の看護師に経験を積むにつれて、一人一人の患者さんとしっかり向き合うことのできる回復期や療養系の病棟で働きたいというケースが多くなっています。

若い時は急性期でバリバリ働いて元気になってくれることにやりがいを感じていても、急変が少なくて落ち着いたところで働きたいというケースが多いです。

体力的にも楽になるので人気の診療科になっています。

 

産婦人科

自らが出産の経験があることで産婦人科で働くことに興味を持った看護師も少なくありません。

命の誕生の瞬間というのはいくつになってもモチベーションにつながるもので、やりがいを感じる看護師が多いです。

婦人科での不妊治療で必要性も高まっているので、助産師の資格をとるいれば認定看護師の資格をとる人も多いです。

 

クリニック

クリニックはそれまでの経験を生かして働ける勤務先で、クリニックの規模にもよりますが比較的融通がきくところもあります。

例えば、準夜勤のある透析クリニックでも、子供の面倒をみなければならないことや家庭との両立のために準夜勤はやらず、日勤のみで働くということもさせてくれるところもあります。

スタッフの人数も多くないところが多いので、人間関係がよければ非常に働きやすい職場になっています。

 

緩和ケア

緩和ケアは人の死に立ち会う特殊な診療科ですが、その人の人生の最後に立ち会うことになるので重要な仕事です。

専門性の高い認定看護師を目指す看護師も少なくなく、長い看護経験と人生経験を目指せる診療科でもあります。

 

訪問介護

訪問看護は幅広い知識と経験が必要なので40代の看護師には最適です。

1人で患者さんの家に行き、病状を見たり処置を行うので、臨床経験が豊富でないとできない仕事です。

多くの患者さんが病院まで行くことができない体なので、感謝されてやりがいを感じる職場でもあります。

1人で勤務することになるので、人間関係で苦労してきた看護師はやりやすい仕事となるでしょう。

 

人気の診療科に転職するには

 

40代の看護師看護師が転職する方法は、ハローワークやナースセンター、求人情報誌などがありますが、人気の診療科に転職するのなら看護師求人転職サイトを活用させる転職方法がお勧めです。

求人転職サイト扱っている求人数が多く、登録すると担当のキャリアコンサルタントがつきます。担当のキャリアコンサルタントに希望などを相談すればそれに沿った求人情報を紹介してくれすでしょう。

 

看護師求人転職サイトは、幅広い分野を扱っているサイトもあれば、それぞれの分野に強いサイトもありますので、仕事をしたい分野が決まっている場合はそちらを合わせて利用するといいでしょう。

なので、求人転職サイトを上手に活用するには複数のサイトに登録することをお勧めします。

 

求人転職サイト一つにつき一人のキャリアコンサルタントがつくので、三つ登録すれば三人のキャリアコンサルタントが担当につくことになります。

三人に相談すればそれぞれがいい求人情報を探してくれるので、転職の成功率が上がります。

また、40代の看護師は管理職の候補として採用されることもあるので、その場合は非公開求人を狙うのもお勧めです。

 

まとめ

40代の看護師の人気の診療科は比較的落ち着いて仕事ができるところです。

このような人気の診療科に転職するには看護師求人転職サイトを利用した方法が最も成功率が高いので。登録してみてはいかがでしょうか。

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5