看護師転職

30代後半の看護師の求人転職サイトの選び方とは

 

30代後半の看護師の転職方法には、ハローワークやナースセンター、求人情報誌を思いつくかもしれませんが、求人転職サイトを利用する方法が一番です。

その理由は転職の成功率が最も高いからです。

30代後半の看護師転職成功とは、内定をもらうと言うことではなく、福利厚生など条件のいい勤務先に転職することです。

 

30代後半の看護師になるとキャリアアップを目指す人もいれば家庭と両立させたいと人など条件は様々ですね。

今回は30代後半の看護師の転職サイトの選び方について解説します。

 

30代後半の看護師のサイトの選び方

 

30代後半の看護師の求人転職サイトの選び方は、同年代の転職実績の多いサイトを選ぶといいでしょう。

20代や30代前半に比べるて臨床経験は豊富ですが、30代後半になると病院によっては年齢制限で就職できないというところもあります。

 

あらかじめ記載されていればそのようなところに面接をいかなくて済みますが、中にはそれを表に出していない病院もあります。

また、30代後半の看護師になると家庭との両立のために残業のないパートタイムで勤務することも視野に入れる人もいます。

パートに得意な求人転職サイトとそうでないサイトもありますので、パートタイムで働きたい場合はパート派遣に対して得意な求人ん転職サイトを選ぶといいでしょう。

 

非公開求人を狙う

非公開求人は一般公開すると応募が殺到して、採用側の対応に追われてしまうほど条件のいい求人情報や、現在働いている看護師に知られたくないような高待遇の求人情報があります。

30代後半の看護師はこのような非公開求人を狙っていくといいでしょう。

 

子供がいれば託児所が完備されているものとか福利厚生面がしっかりしているところや、キャリアップを狙っている場合は、専門看護師や認定看護師になるための教育機関のに通う時を休職扱いにしてくれたり、その費用を負担してくれるところなどもあります。

このような非公開求人は看護師求人転職サイトに登録しないと知り得ない情報なので病院と大きなパイプがつながっている求人転職サイトを選ぶといいでしょう。

 

より良い求人情報を集めるために

 

転職に慎重になる時期だからこそ、いい求人情報を多く集める必要があります。

様々な可能性を得るために、看護師求人転職サイトは最低3つ登録した方がいいです。

求人転職サイトに登録するとキャリアコンサルタントが担当についてくれます。そのキャリアコンサルタント相談して信頼関係を築いて条件のいい求人情報を紹介してもらうことになります。

 

サイト1つにつき1人のキャリアコンサルタントがつくことになりますので、3つ登録すれば3人のキャリアコンサルタントがそれぞれ求人情報を探してくれます。

キャリアコンサルタントはそれぞれ経験が違いますので、中には頼りないと思ってしまう人もいるかもしれませんし、10人以上の看護師を担当していてあなたへの対応がおろそかになってしまう人もいるかもしれません

 

 

担当を変えることもできますが、あまりそのようなことは言いにくいと言う人はあらかじめ他のサイトに登録しておけば大丈夫ですね。

他のサイトのキャリアコンサルタントに頼めばいいのでラク。

複数のサイトを活用させた方がいい理由のもう一つは扱っている求人情報の数や種類が違うと言うことはもちろんですが、サイトによって得意分野が違うと言うこともあります。

働きたい特定の分野が決まっている場合は、そのぶんや強い求人転職サイトを選ぶといいでしょう。

 

まとめ

30代後半の看護師が看護師求人転職サイトを選ぶときは、目的にあった求人情報に血良い分野に選ぶことと、同年代の転職の実績が強いところです。

あなたの転職の成功率をより上げるためには、複数のサイトを利用した方がいいのでまずは登録してみてはいかがでしょうか?

 

 

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5