看護師転職

30代前半の看護師の求人転職サイトの選び方とは

 

30代前半の看護師が転職するのにどのようにするのが成功率が高いのか気になりますね。

 

実は看護師求人転職サイトを活用させることが最も成功率が高いです。

転職をする方法には他にハローワークやナースセンター、求人情報誌や友人知人の紹介など様々でどれも内定をもらうことはできると思いますが、転職の成功とは内定をもらうことではないですよね?

 

しっかりと安心して働き続けることができることが転職の成功と言えるのではないでしょうか!

 

看護師が仕事を辞めたい理由とは様々です。

セクハラやパワハラ、人間関係の悩み、夜勤や残業が辛い。

など新しい転職先で同じような目には合竹ないですよね?

 

看護師求人転職サイトを活用すればそれを回避できる確率が高いので、転職の成功率が高いということになります。

 

30代前半の看護師の転職先の選び方

 

30代前半の女性では育児と両立させたいとういう人が多いですね。

 

元・医療者
託児所を併設していたり、福利厚生面を重視するといいですよ。
自分のライフスタイルに合ったところを選ぶといいのね。
新人看護師

 

キャリアアップをしたいという看護師も多いですが、それよりも託児所完備や時短勤務ありであったり、福利厚生面に重点をおく看護師が多いです

このような福利厚生が良いなど条件が良い求人情報は人気が高く離職率も少ないのでなかなか見つけることができないのですが、この場合は非公開求人を視野に入れておくといいでしょう。

 

非公開求人は応募が殺到して採用側が処理に困るような条件のいいものや、現在働いているスタッフに知られたくないような高待遇の求人情報です。

 

看護師求人転職サイトではそれぞれのサイトで様々な非公開求人情報がありますので、積極的に狙っていくといいでしょう。

 

元・医療者
非公開求人は看護師求人転職サイトにしかないのが特徴ですので、求人転職サイトを利用して転職する場合は非公開求人を第一に考えるといいですよ

 

非常勤やパートとしても視野に入れる

子供がまだ小さくて残業や夜勤のない勤務先で働きたい人は、非常勤やパートとして働くことも視野に入れたほうがいいでです。

 

元・医療者
非常勤やパートにすると出勤日数を色々と考慮してくれるから、状況によっては考えるといいですね。

 

看護師求人転職サイトによっては美容外科の求人が多いなど、得意な分野があるところもあるので働きたい分野を絞っている場合はそのような求人転職サイトを選ぶといいです。

その中で、パートの看護師の求人情報を得意といている求人転職サイトもあり、そのキャリアコンサルタントは勤務形態などの知識が豊富なので気になる所まで相談していくといいでしょう。

 

キャリアアップも考える

30代前半の看護師になると臨床経験が豊富でさらに上を目指すために認定看護師や専門看護師になるなどキャリアアップを目指す看護師も多いです。

 

専門看護師や認定看護師になるには条件が多くて大変よね。
新人看護師
元・医療者
認定看護師や専門看護師もそうだけど、看護師がキャリアアップする方法は色々あるから自分がなりたい看護師を目指すような資格を得るのがいいですね。

 

専門看護師や認定看護師は資格を得るのに多額の費用がかかるよね。
新人看護師
元・医療者
その場合は、資格取得を支援してくれる病院へ転職するといいですよ。

 

キャリアアップにするには専門分野での勤務年数が3年以上必要であったり、教育機関に通うなど時間と費用がありますが、このような費用を負担してくれる病院もあります。

さらに、キャリアップするために教育機関へ通うときを休職扱いにしてくれるなど、とにかくキャリアアップのためにバックアップしてくれる病院があります。

 

このような病院を見つけるのにも、看護師求人転職サイトに登録して、担当のキャリアコンサルタントと徹底的にコミュニケーションを取りながら見つけてもらうといいでしょう。

 

看護師求人転職サイトを上手に活用するには

 

30代前半の看護師が看護師求人転職サイトを上手に活用するには、求人数が多く、実績が多い求人転職サイトと、専門分野に特化したサイトなど、最低3つ以上複数のサイトに登録することです。

 

元・医療者
看護師求人転職サイト一つにつき、キャリアコンサルタント1人が担当についてくれるますよ。
コンサルタントが3人いればそれだけいい求人情報が見つかりやすいってことね!
新人看護師

 

サイト1つにつき1人のキャリアコンサルタントが担当に着くので、3つのサイトなら3人が担当してくれるということになりますね、そうすれば条件のいい求人情報が見つけやすくなります。

求人転職サイトは看護師は完全無料で利用できますので、積極的に利用したほうが、転職の成功率は格段に上がります。

 

他の転職方法ではダメなのか?

 

看護師が転職するには看護師求人転職サイトを利用する以外にも方法がありますね。

先に言っておきますが、他の転職方法よりも看護師求人転職サイトを活用した方がおすすめです。

では、その理由について解説します。

 

ハローワーク

求人を探している人の定番はハローワークですね。

ハローワークは仕事を探している人が多く集まるところで、看護師の求人も扱っています。

 

元・医療者
ハローワークは病院に詳しくないので、病院にしかない気になることまではわからないですよ。

 

ハローワークは病院と密接な関係ではありませんので、病院のことがよくわかりません。

その病院の人間関係や詳しい業務内容まではわかりません。

 

看護師求人転職サイトならば病院と密接な関係を築いているので詳しいです。

気になることをキャリアコンサルタントに相談すれば調べてくれますので、ハローワークよりも転職の成功率が高いということになります。

 

元・医療者
ハローワークは時間が限られているからいつでも利用できるってものじゃないですよね。
看護師の仕事は時間がバラバラだから時間帯が限られているのはツライね。
新人看護師

 

ハローワークは利用時間が限られています。

主に平日の昼間のみですね。

夜勤もある看護師の場合は利用しにくいという方が多いです。

 

看護師求人転職サイトはどのような時間帯でも24時間利用できるので、どのタイミングでも大丈夫です。

キャリアコンサルタントの相談の時間なども、あなたの都合のいい時間に合わせてもらえるので転職の効率がいいです。

 

元・医療者
いつでもどこでも利用できるのが看護師求人転職サイトの魅力ですね!

 

求人情報誌

転職を考えるときにどのような求人情報があるのか調べることに、求人情報誌で調べるという方も多いのではないでしょうか?

アルバイトを探しているときは私も利用したものです。

 

元・医療者
求人情報誌は情報量が圧倒的少ないから自分が知りたいところまではわからないですよ。

 

求人情報誌にある情報は少ないですね。

1ページどころか、その4分の1もない場合が多いです。

なので知りたいことが知れないですね。

 

元・医療者
看護師求人情報はサイトの情報だけでなく、キャリアコンサルタントに相談すれば細かい情報まで調べてくれますよ。
詳しい勤務時間とか知りたい情報を知れるのよね。
新人看護師

 

看護師求人転職サイトの求人情報が公開されています。

その中で気になるところがなかったり、さらに詳しい情報を知りたい場合は、キャリアコンサルタントに相談すれば調べてくれます。

なので求人情報誌よりは看護師求人転職サイトを利用した方が効率がいいということですね。

 

まとめ

30代前半の看護師になると、育児との両立やキャリアアップを目指す看護師など転職の理由は様々ですが、求人転職サイトを活用させる転職方法が最も成功率が高いです。

一つのサイトで探すのも良いのですが、申し込みの案内がエラーで届いていなかったり忙しくて対応が送れることもありますので2つ以上のサイトを利用するのがおすすめです。

 

完全無料なので利用してみてはいかがでしょうか。

 

元・医療者
看護師求人転職サイトは求人情報が圧倒的に多く、条件がいい非公開求人も多いので転職する方法としては一番おすすめですよ。

 

 

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5