看護師転職

20代前半の看護師求人転職サイトの選び方とは

 

転職の方法にはハローワークやナースセンター、求人情報誌などありますが、看護師求人転職サイトを利用した転職が最も成功しやすいです。

20代前半の看護師が看護師求人転職サイトの選び方は、実績が豊富なサイトを選ぶと良いでしょう。

 

20代前半の看護師は知識がまだ乏しく経験もキャリアも浅いので、業界に関する知識も少ないです。

そのため、実績が豊富な看護師宮殿転職サイトなら、キャリアコンサルタントが経験豊富なので病院の事情などに詳しく、求人の幅も広いので、転職がしやすくなります。

そうは言っても20代前半の看護師は転職先は豊富にあるので、こだわりさえなければ転職先は見つかりやすいです

 

求人転職サイトを使う理由

 

看護師の転職に求人転職サイトを利用する理由はいくつかあります。

まずはハローワークで求人を探す場合は待ち時間があり、平日の時間帯しか行なっていないので忙しい看護師の場合は働きながら利用することが難しいです。

 

ハローワークの場合は看護師の求人情報以外にも多くの職種の求人情報を扱っているので病院に特化している訳ではありません。

なので病院の事情に詳しくはないのです。

 

 

ナースセンターは看護師の仕事の求人を扱っているので、こちらも平日の時間であったりして利用しにくいです。

求人情報誌ということもありますが、こちらは求人の情報量が少ないので、転職の成功率が下がります

 

転職の成功率をあげるために

看護師が転職で成功するためには看護師求人転職サイトを使うことがおすすめです。

ハローワークや求人情報誌では情報量が圧倒的に少ないです。

 

なのでその病院の内情や福利厚生、待遇などがよくわかりません。

何もわからないで転職してしまうと、「こんなこと知らなかった」と思い、また辞めたくなってしまいます。

 

なので転職に失敗ということになりますね。

 

看護師求人転職サイトは、病院と密接な関係にありますので病院の事情に詳しいです。

なのでしっかりと病院のことを知った上で転職をすることができます。

 

キャリアコンサルタントに相談すると、その病院の離職率や派閥の有無など、気になることを相談すると調べてくれます。

なので、徹底的に気になることを知った上で転職が可能になります。

 

非公開求人を狙う

看護師求人転職サイトで扱ってる求人情報には、非公開求人があります。

これは普通に公開すれば応募が殺到してしまいそうな条件のいい求人情報です。

現在働いている人に知られたくないから非公開にしているという理由もあります。

 

このような非公開求人を狙っていけば転職の成功には繋がりますが、20代前半の看護師はまだ新人と見られるので、狙いない場合があります。

 

非公開にしている理由は即戦力で有能な看護師が欲しいと思っている病院が多いためにそのようなケースがありますが、絶対ではないですので狙ってみるのもいいでしょう。

 

求人転職サイトを選ぶときは慎重に

 

20代前半の看護師が求人転職サイトを選ぶときは、何も考えずに「祝い金がたくさんもらえるみたいだからここにしよう」などといううように適当に選んでしまうと、転職の成功率は低くなります。

転職の成功は内定をもらって就職する、ということではなく、転職先で働き続けることができることです。

前の職場を辞めた理由と同じようなことがあっては転職した意味がなくなってしまいますし、また転職したくなってしまうことがあるでしょう。

 

 

なので転職をする前に求人転職サイトから慎重に選んだほうがいいというわけになります。

経験が浅いからこそ重要になってくるのはキャリアコンサルタントで、サイトへの登録はインターネット上で行えますが、キャリアコンサルタントからの連絡は後日電話できます。

その時に転職の細かい条件などを相談するといいでしょう。

 

 

キャリアコンサルタントに相談すると、その希望にあった求人情報を紹介してくれるでしょう。病院の状況に詳しく、調べてくれる事もあるので、その求人情報が気になったら人間関係や離職率、派閥の有無など気になることを調べてもらうこともできます。

入職するまでは相談に乗ってくれるので、求人情報を見つけてもらうだけではなく、履歴書の書方、面接の対策、内定後にどうすればいいかなど様々なことに相談に乗ってくれます。

 

また、求人転職サイトによっては入職後にアフターサポートを行ってくれるところもありますので、安心できますね。

 

キャリアコンサルタントの言いなりになってはいけない

 

看護師求人転職サイトのキャリアコンサルタントは頼れる人ですが、言う事を100%きく必要はありません。

稀にですが、自分の希望に沿っていない求人情報を紹介され、あの手この手でそこに入れようとしてくるキャリアコンサルタントもいるようです。

 

このようなケースは、病院側から何としてもほとが欲しいという状況で頼んできて、キャリアコンサリタントがあなたならもしかしたら入ってくれるかもとダメ元で言ってきます。

 

その求人が気に入ればいいのですが、自分の希望に沿ってなくて働きたくないと思ったらしっかりと断りましょう。

看護師は活躍する場が広い職業なので選択肢は豊富にあり、一生できる仕事です。産休や育休も取りやすく、ブランクがあっても復帰しやすかったりするので、これからのキャリアをつむことを考えて転職をするといいでしょう。

20代前半の看護師はまだ新人で若いので可能性は高く、方向転換も可能なのでやりたいことをやってみるのがいいでしょう。

 

求人転職サイトは最低でも3つ以上利用する

 

キャリアコンサルタントの言いなりになってはいけないということで、その対策としては複数のサイトを利用することです。

サイト1つにつきキャリアコンサルタントが1人つきますので、比較することができます。

もちろん、担当者に不快に思ったら担当を変更してもらうことは可能です。

 

でも、そのようなことは言いにくかったりしますよね。

直接本人には言えなくても、サイトのフォームから申請はできますがなんとなく嫌な気持ちになる方もいます。

 

なのであらかじめ複数に登録すれば、もしも担当が合わないと思った場合はそのサイトの登録を解除するということもできます。

 

求人の検索を数倍に!

看護師求人転職サイトを複数登録していると、そのサイトの数だけのキャリアコンサルタントが担当についてくれることになります。

3つ登録すれば3人、5つ登録すれば5人のキャリアコンサルタントが担当についてくれます。

当然1つのサイトだと1人のキャリアコンサルタントのみなので、求人の検索が数倍になります。

 

 

これはより多くの求人を見つけてもらえることになるとの、求人が見つかるスピードも上がります。

なのでより早く求人の情報を知れて、様々な候補の中から条件のいい求人を選ぶことができます。

 

連絡がうるさいと思う前に

看護師求人転職サイトを複数登録することのデメリットは、連絡が頻繁にくるといことです。

電話が多く来ると、どの電話番号がどの転職サイトのものかわからなくなってしまうでしょう。

そんな時はあらかじめ、連絡はメールのみにしてもらい、電話はこちらから必要な場合にこちらから連絡すると伝えておけば大丈夫です。

 

まとめ

20代前半の看護師が求人転職サイトの選び方は実績は十分なところを選ぶことが第一です。

まだ若いので転職はしやすいのですが、だからこそしっかりと自分にあった求人情報を見つけていきましょう。

 

 

-看護師転職

© 2021 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5