看護師転職

50代の看護師が転職で採用されやすい人とは?

 

50代の看護師が転職で成功するには転職先の選び方が重要になってきます。

若い看護師の方が比較的に採用されやすいですが、50代の看護師も経験豊富なベテラン看護師として採用されやすい看護師もいます。

今回は50代の看護師が転職で成功するために採用されやすい看護師について解説します。

 

50代の看護師で採用されやすい看護師とは

 

50代の看護師にも採用されやすい看護師と採用されにくい看護師がいるのですが、採用されやすい看護師の前に50代の看護師を採用するメリットのお話をすると、経験が豊富であるというところがあります。

反対にデメリットは経験が邪魔をして新しい環境に馴染めないかもしないことにあります。

 

前の職場のやり方にこだわっていると順応性がなく協調性もないと見られてしまうので周囲から敬遠されてしまいますので、採用されにくくなってしまいます。

なので、ベテランとしての意識はあるものの、周囲に溶け込もうとし協調性を見せるような看護師は採用されやすい看護師と言えます。

 

50代の看護師の転職方法について

 

転職方法には求人情報誌やハローワーク、ナースセンターなど様々な方法がありますが、50代の看護師の最適な転職方法は看護師求人転職サイトを利用した転職です。

看護師求人転職サイトでは登録すると担当のキャリアコンサルタントがついて、相談すると条件にあった求人情報を紹介してくれます。

 

求人転職サイトを選ぶ基準としては、求人情報が多いことや、非公開求人が多いところです。

非公開求人とは一般には公開されていない求人情報のことで、応募が殺到しすぎて困ってしまうような好条件な求人情報や、現在働いているスタッフに知られたくないような高待遇なものがあります。

50代の看護師であれば非公開求人を狙った方が給料が多くもらえるところを紹介してくれることが多いでしょう。

 

求人転職サイトを選ぶコツ

求人転職サイトでは非公開求人情報の多いサイトを利用することが一つですが、これを一つに絞らないで最低3つ以上の複数のサイトを同時に利用することがコツです。

扱っている求人がサイトによって違いますので、あなたにとって好条件な求人情報を見つけられる確率が上がります。

 

1つのサイトにつき1人のキャリアコンサルタントが担当につくので、3つのサイトに登録すれば3人のキャリアコンサルタントが担当に着くということになります。

そうすれば3人のキャリアコンサルタントに求人情報を探してもらえるということになりますので見つかる確率が上がりますね。

キャリアコンサルタントも人間なので相性があります。

中には1人で10人以上の看護師を担当している人もいるので、あなたの転職に真剣になっていないと感じてしまうかもしれません。

そうなると信頼関係を取るのが難しくなってしまうので、あらかじめ他にも担当がいればその問題を回避できます。

 

転職サイトを利用したら電話での連絡がかかってくると思いますので、まずはどの番号がどの転職サイトのキャリアコンサルタントがわかるように電話帳に登録し、電話での連絡が煩わしい場合は、メールでの連絡をお願いし、必要の場合はこちらから連絡するという形にすれば面倒なことにはなりません。

そして最終的に一つに絞った後に残りのサイトを解約すればスムーズに行えます。

 

口コミをチェックしよう

看護師求人転職サイトを利用するときに迷ったら口コミをチェックしましょう。

先に利用している看護師の満足度を見れば参考になります。

キャリアコンサルタントによっては自身の利益のために条件にあってない求人情報を紹介してくることもあるので、言われるがままに転職をしてしまうと後で後悔してしまいます。

もちろんそのサイトのキャリアコンサルタント全員がそのような人間ではないので、「そういう人間もいる」というように覚えておけば参考になります。

 

まとめ

50代の看護師が転職で採用されやすい看護師は、協調性があり順応性がある看護師です。

転職を成功させるためには求人転職サイトを利用した方が確率が高いので利用して見てはいかがでしょうか。

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5