看護師転職

30代前半の看護師が転職で採用されやすい看護師と採用されにくい看護師

 

30代前半の看護師は非常に採用されやすい看護師と言えます。

臨書経験が10年前後ある看護師なので、比較的にどの分野でも対応できて即戦力になります。

出産や育児でブランクがあったとしても、5年以上経験があれば経験者として扱ってくれるでしょう。

そんな30代前半の看護師の採用されやすい看護師と採用されにくい看護師はどのような看護師なのか解説します。

 

採用されやすい看護と採用されにくい看護師の違いは?

 

30代前半の看護師の採用されやすい看護師と、採用されにくい看護師の違いとは何でしょうか?

その違いについて解説します。

 

30代前半の採用されやすい看護師とは

30代前半の看護師はコミュニケーション能力が高い人が採用されやすい傾向にあります。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]コミュニケーション能力は採用される看護師の鉄板の条件と言っても過言ではないよ。[/char]

 

スタッフや患者さんの話をしっかり聞くことができて会話ができて、連携を取り、円滑に進ませるためにはコミュニケーションが不可欠です。

そのため、コミュニケーション能力が高い人が求められます。

 

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]看護師としてのスキルも必要ですよね?[/char]

[char no="1" char="元・医療従業者"]それはもちろんだけど、30代前半となるとある程度の臨床経験が豊富で即戦力って考えられるから、コミュニケーション能力が高い方が採用されやすいよ。

スキルや知識は教えることができるけど、コミュニケーション能力を高くすることを教えるのは大変だからね。[/char]

 

看護師としての技術や知識などのスキルはもちろん求められますが、それよりかは入職後に向上が難しいとされるコミュニーケーション能力が高い看護師の方が求められます。

 

また、30代前半の看護師は子供がいる看護師が多いですが、それはマイナスにはなりません。

逆に子供の話ができることでコミュニケーションが取れそうというように判断される場合があります。病院によっては託児所を併設しているところもあるので子供がいても安心ですね。

 

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]子供がいる方が採用されやすくなるパターンがあるんですね。[/char]

[char no="1" char="元・医療従業者"]特に育児をしながら働いている看護師が多いクリニックは採用されやすいよ。[/char]

 

30代前半の採用されにくい看護師とは

採用されにくい30代前半の看護師は、こだわりが強すぎる看護師です。

今までの職場の経験が帰って邪魔をしてしまうパターンです。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]病院によって作業のやり方が違うから転職した後のギャップで驚いてしまうかもしれないけど、どちらも正解だと考えた方がいいですよ。[/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]突然現れた人に今までのやり方を否定されたムカつきますもんね。[/char]

 

これはその病院のやり方が間違っているとか正解不正解の判断ではなく、急に現れた人にそお病院でのやり方を否定してりすると、いい顔はされません。

そうなると敵を作ってしまい、馴染めなくなってしまいます。

コミュニケーション能力が高い人が採用されやすいように、コミュニケーションが取れずに既存のスタッフと揉めそうな看護師は採用されにくい看護師と言えるでしょう。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]30代前半になると、もういい大人だから「人見知り」なんて言葉は通用しないよ。[/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]看護師人間をを相手にする仕事ですからね。[/char]

 

特に30代前半の看護師はもう大人なので、「人見知りだから」という言い訳は通用しません。

むしろ「人見知り」という言い訳が通用するのは学生か、よくて新卒くらいの年頃です。

もしこれが不安であれば、看護師求人ん転職サイトの担当のキャリアコンサルタントに相談して見るといいでしょう。

 

30代前半の看護師が転職するには

 

30代前半の看護師が転職するには看護師求人転職サイトがお勧めです。

看護師が転職するにはハローワークやナースセンター、求人情報誌など様々な方法がありますが、転職の成功率が圧倒的に高いのは看護師求人転職サイトを活用した転職です。

その理由の一つは、看護師求人転職サイトは扱っている求人情報が桁違いに多いからです。

 

非公開求人を狙おう

看護師求人転職サイトには条件のいい非公開求人が多数あります。

 

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]非公開求人って何ですか?[/char]

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]病院がお金を払ってでもいい看護師が欲しい状態だから待遇などの条件がいい求人だよ。

一般公開しちゃうと応募が殺到しちゃうから厳選するのが大変なんだ。[/char]

 

非公開求人とは、働いているスタッフに知られってくないような高待遇であったり、一般的に募集を公開すれば応募が殺到しすぎて厳選に困ってしまうような好条件な求人情報です。

なので病院側は非公開にして求人転職サイトから優秀な人材を紹介してもらおうとするわけですね。

 

キャリアコンサルタントに相談しよう

看護師求人転職サイトに登録するとキャリアコンサルタントが転職のサポートをしてくれます。

そのサイトであなたの担当になってくれるということです。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]担当してくれるキャリアコンサルタントに条件を色々と相談してみよう。

その条件にあった求人情報を探してきてくれるよ。[/char]

 

30代前半の看護師は転職しやすい年代でもあり、経験も豊富であることから条件のいい非公開求人を担当のキャリアコンサルタントから紹介されやすいでしょう。

なので、まずは登録して、あなたの希望条件を伝えて、条件のいい求人を紹介してもらいましょう。

 

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]過去に人間関係を理由に退職をしたくなったことがあるので、条件がよくてもそこが気になりますね。[/char]

[char no="1" char="元・医療従業者"]人間関係の不安や心配もキャリアコンサルタントに相談するといいよ![/char]

 

また、人間関係で悩んでいた経験がある方は、転職先の人間関係が気になったりしますよね?

その場合もキャリアコンサルタントに相談するといいでしょう。

1年間の離職率や、平均勤続年数を調べてもらえばある程度の人間関係が想像できます。

派閥の有無などあなたが気になるところまで調べてくれることもあるので、積極的に調べてもらうといいでしょう。

 

 

看護師求人転職サイトを利用するコツ

このような看護師求人転職サイトは最低3つ以上の複数を利用することをお勧めします。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]一つの看護師求人転職サイトで1人のキャリアコンサルタントが担当してくれるから、3つのサイトを利用すれば3人のキャリアコンサルタントが担当してくれることになるよ。[/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]効率が3倍にアップですね。[/char]

[char no="1" char="元・医療従業者"]それだけじゃなくて、求人転職サイトによって扱っている求人情報も異なるから、本当にあなたに合ういい条件の求人情報が見つかりやすくなるんだ。[/char]

 

キャリアコンサルタントは1人で10人以上など複数の看護師を担当していることもあり、収入が病院からの紹介料でその額は紹介した看護師の想定年収により多くなります。

なので、すぐに転職しそうな人や年収が多くもらえそうな看護師を優先してしまうことがあり、あなたの転職にな対して真剣になっていないと思ってしまうかもしれません。

そのため、複数のサイトに登録すれば複数のキャリアコンサルタントに相談できるのでその中からあなたに真剣になってくれるコンサルタントを選べばいいということですね。

サイトによって扱っている求人情報も違うので、転職の成功率をあげるには複数のサイトに登録することをお勧めします。

 

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]最終的に一つに絞ったら、他の求人転職サイトを退会すれば連絡が来なくなるよ。

ペナルティとか違約金とかなくて、完全無料で利用できるから安心してね。[/char]

 

まとめ

30代前半の看護師は採用されやすい年代です。
求められるのは協調性がありコミュニケーション能力なので、そこを高めておいた方がいいでしょう。

転職には求人転職サイトを複数登録すれば成功率が上がりますので利用してみてはいかがでしょうか?

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5