看護師転職

20代後半の看護師が転職で採用されやい看護師と採用されにくい看護師とは

 

20代後半の看護師は若くて経験もあるので比較的に採用されやすい年代と言えます。

研修は一通り終わっているので、後輩に指導もでき、まだ20代という若さで体力があり適応力もあるので、転職しても馴染みやすいと言えるでしょう。

そんな20代後半の看護師でも採用されやすい看護師と採用されにくい看護師がいます。

どのような看護師が採用されやすいの把握して、転職の仕方も学び、転職を成功させましょう。

 

20代後半で採用されやすい看護師と採用されにくい看護師

 

20代後半の看護師で採用されやす看護師はどのような看護師なのでしょうか。

また、採用されにくい看護師はどのような看護師なのでしょうか。

事前に確認して対策をしましょう。

 

20代後半の看護師で採用されやすい看護師とは

20代後半の看護師で異様されやすい看護師とは、コミュニケーション能力が高い看護師です。

スタッフや患者さんとうまくコミュニケーションをとって信頼されて連携を取り、円滑に仕事をすることが求められます。

 

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]20代後半になると経験や知識がある程度持ち合わせていて戦力として期待されるのは当たり前だよ。

だからこそコミュニケーション能力が高いことが求められるんだ。[/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]指導しなくていいメリットがありますから、既存のスタッフと仲良くなれて円滑に仕事が進んだらいいですね。[/char]

 

チーム医療とはよく聞く言葉ですよね。

経験がある以上は指導の時間が必要なく即戦力になるので、うまく順応して既存のスタッフと仲良くなれたらベストです。

 

20代後半の看護師で採用されにくい看護師とは

採用されにくい看護師は、これまでの経験が全てだと思ってこだわってしまう看護師です。

経験していても病院によってやり方は様々です。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]これは病院に限らず、どの職場・職種でも他の施設のやり方を押し付けてくる人は煙たがれるよ。[/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]効率が大事かもしれませんが、安全も大事なのでやり方の正解不正解の問題ではありませんからね。[/char]

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]どの方法も患者さんが安全なら正解だからね。

どうしても以前の職場のやり方がいいと思うのならある程度信頼を得て、角が立たないように提案した方がいいよ。[/char]

 

病院の様々な作業の仕方は正解や不正解ではなく、こだわりなので新しいやり方に馴染もうとしたり批判や文句をつけていると既存のスタッフがいい顔をしません。

結果的にはどれも正解なんです

こだわりを押し付けると雰囲気が悪くなってしまいますね。

業務をする上で効率をよくするということは大切ですが、まずは受け入れてこなしていき、納得をした上で提案をしていくことがいいでしょう。

ただ、「前の職場ではこのような方法で効率良くやっていました。患者さんにはこの方がいいと思います」と言ったところで受け入れられないです。

ならば、コミュニケーションをとって信頼されたところで「前の職場ではこのような作業に対し、この方法を取り入れていましたがどう思いますか?」など角が立たないような言い回しで提案しているといいでしょう。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]前の職場によっては採用されにくい場合があるよ。[/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]評判がよくない病院に勤めていた場合とかですか?[/char]

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]

そうではなくて、仕事内容の専門性が高い場合だね。

レーシックのクリニックに長年いた看護師が大学病院に転職すると仕事内容が異なるから教えないといけないよね。

[/char]

 

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]教えるという手間を考えると、あまり指導の必要がない同じような仕事をしていた看護師の方が採用されやすいってことですね。[/char]

 

また、前の職場によっては採用されにくいことがあります。

前職が美容クリニックなど医療行為が少ない職場で働いていた看護師は医療行為が多い病棟勤務がある大学病院へ転職することは難しいです。

 

もちろん絶対ではないです。

これは経験者にこだわる医療機関がそのような傾向があるだけで、20代後半の看護師は若さによる体力や順応さや適応力を買われて採用されることもあります。

しかしながら、訪問介護や介護施設などは臨床経験が豊富でないと、医療的判断を求められた時に対応しきれないので採用されにくいケースがあります。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]病棟で長年働いていたとしても、勤務態度や辞め方では採用されにくいから注意が必要だよ。[/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]看護師ネットワークは意外と狭いですからね。[/char]

 

20代後半までずっと病棟で働いていた場合でも、それまでの勤務態度が悪かったり、揉めていたりすると、横つながりのある医療機関では採用されにくいでしょう

看護師や医療関係者のネットワークは以外と狭いので注意してください。

 

20代後半の転職の注意点

 

20代後半の看護師の転職への注意点は、ライフプランを考えて転職することです。

20代後半になると結婚や出産して子供はできるという場合はライフプランがはっきりしやすいですが、これから結婚する可能性があるという場合は事前に考えて置かないと、転職してすぐに結婚が決まって引っ越さなければならないというようなことがあります。

こうなると結婚後も同じ職場で働くことができなくなり、また子供ができて急遽退職することになしたなど転職後すぐに働けない状況になる可能性もあります。

 

ライフスタイルを考えて先に転職先を考える

転職した先で出会ってすぐに結婚話が持ち上がったという場合は仕方ないですが、すでにお付き合いされている方がいて結婚も視野にいれているという場合は、パートナーとも結婚後の働き方についてよく相談してから転職した方がいいでしょう

 

結婚・出産後も働き続けたいというのであれば、現在独身であっても育児関連の休暇が充実していたり、託児所を併設してる病院へ転職することも視野にいれておくといいでしょう

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]自分のこれからの人生・生活を考えて、まとまってから転職を考えてもいいね。[/char]

 

転職を成功させるには

 

20代後半の看護師が転職を成功せるには看護師求人転職サイトの活用がオススメです。

登録から求人情報の検索や面接対策、内定をもらって就職するまで完全無料で行ってくれます

中には転職後のアフターケアをおこなってくれる求人転職サイトもあります。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]看護師求人転職サイトの非公開求人を狙ってみるといいよ。[/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]どのようなメリットがありますか?[/char]

[char no="1" char="元・医療従業者"]普通に見つけたらすぐにでも転職を考えてしまうような条件がいいものが多いから、非公開になることでライバルが減るんだよ。[/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]面接が自分だけだったら好条件の求人情報に採用されやすくなるってことですね。[/char]

 

20代後半の看護師は採用されやすい年代ですが、それゆえ条件のいい勤務先に転職しやすいことになります。

看護師求人転職サイトでは一般には募集していない非公開求人を数多く扱っています。

これは勤務している看護師に知られたくないような好条件である場合があるのと、公開したら応募が殺到して処理に手間取るなどの理由から非公開になっていることが多いです。

 

登録すると担当のキャリアコンサルタントがついて、条件をいうとそれに近い求人情報を紹介してくれます。

しっかりと条件を提示しましょう

その紹介されたところが非公開求人ということが多いので、思わぬところから条件のいい求人情報が見つかるかもしれないです。

 

[char no="1" char="元・医療従業者"]看護師求人転職サイトを活用するなら、複数登録がおすすめ![/char]

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]キャリアコンサルタントに相性が合わないって思っても、複数利用していた他のキャリアコンサルタントとの相性がよければ、相性が悪いところを退会しようってなりますもんね。[/char]

 

このような看護師求人サイトは最低でも3つ以上は登録することをお勧めします

求人転職サイトによっては扱っている求人が違いますし、キャリアコンサルタントは人間なので相性がいいとは限りません。

また、キャリアコンサルタントは1人で10人以上の看護師を担当するということもあります。

 

[char no="5" char="ナース(転職悩み中★)"]キャリアコンサルタントにあまり相手にされないって思ってしまったことがあるのですが・・・[/char]

[char no="1" char="元・医療従業者"]キャリコンサルタントの収入は看護師の想定年収に応じた紹介料だから、報酬が高くもらえそうな看護師やすぐにでも転職したいって思っている看護師を優先してしまう人がいるよ。[/char]

 

キャリアコンサルタントの収入は、看護師の紹介料でその額は想定年収が多ければ多いです。

あなた以外に何十人も担当している場合があり、その中でもすぐに転職しそうな人や年収が多くもらえそうな看護師を優先してしまうことがあるので、あなたに真剣になってくれるキャリアコンサルタントを見つけるためにも複数のサイトに登録しておく方が、あなたの転職の成功率が上がります。

 

まとめ

20代後半の看護師は採用されやすい年代ですが、採用されやすい看護師はコミュニケーション能力が高く、こだわりが少ない人です。

転職には自分のライフスタイルにあった転職の仕方をした方がいいです。

結婚や出産をこれからする予定がある方は、そのようなことも視野にいれた上で転職や転職先を探ストいいでしょう。

また、転職を成功させるためには求人転職サイトを利用することが一番です。

看護師求人転職サイトは完全無料で利用赤るので、まずは登録をしてみてはいかがでしょうか?

 

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5