看護師転職

看護師が退職時に必ず受け取るものとは?注意しておくこと

 

看護師が退職する時は、仕事の引き継ぎも大事で今まで仕事をしてきた勤務先になるべく迷惑がかからないようにしなければならないですが、自分のためにもしっかりとしておきたいことがあります。

退職時に必ず受け取らなけらばならないものの把握です。

転職する時や失業保険を貰う時に必要なものなどありまして、受け取らないと後々面倒になりますから、退職時にしっかりと受け取りましょう。

 

退職時に受け取らなければいけないもの

 

看護師が退職するときに受け取らなけれないけないものがあります。

稀にですが言わないと渡してくれないことがあるので注意が必要です。

退職日までに用意できなくても必ず郵送などで送ってもらうようにして、いつ受け取れるかを確認しておきましょう。

 

雇用被保険者証

厚生労働省が雇用保険に加入していることを証明する大切な書類で、病院や会社の職員として雇用されている場合に発行されている書類です。

これは正職員だけでなく一定の条件を満たしているパートやアルバイトの非常勤看護師もや派遣看護師も含まれているので、しっかりと受け取りましょう。

退職するときに手渡しで受け取るのが基本です。

雇用保険被保険者証は1人につき1枚しかない書類で、再発行も可能なのですが手続きがめんどくさいのでしっかりともらいましょう。

失業保険を貰う時に利用したり、次の転職先等に提出する必要があります。

 

離職票

離職票は退職後10日以内に交付されるので、郵送で送られることが多いです。

経理や総務がいない病院などは10日以上経過する場合もあるので、その時は催促しましょう。

離職票は失業保険を貰う時に必要です

 

年金手帳

厚生年金保険をもらうためにも加入を証明する必要があるものです。

年金手帳は自分で保管しているケースもありますが、預けている場合は必ず受け取りましょう。

厚生年金加入の証明になり、厚生年金受給のために必要な大事な書類なので、忘れなようにしましょう。

 

源泉徴収票

源泉徴収票は退職した年の翌年に確定申告をする時に必要になります。

その年の年収の証明になるので必ず受け取りましょう。

やめた年に転職する場合は転職先に提出する必要があり、提出しなかった場合は確定申告をすると払いすぎた税金が戻ってきます。

源泉徴収票はすぐに必要になるというケースがほとんどないので、なくしてしまうということもあります。

なくした場合はもらった病院から再発行を依頼しないといけないため、しっかりと保管しておきましょう。

 

まとめ

以上の4つが看護師が退職する時に病院や会社から受け取らないといけないものです。

もらうことを忘れずに、受け取ったら無くさないようにしっかりと保管しておきましょう。

 

まだ転職先が決まっていないなら

 

転職先を決めずに先に退職して、その後ゆっくりと次の勤務先を探す看護師も少なくありません。

自分のペースで行えばいいですからね。

中には失業保険をもらい切った後に再就職するという看護師もいます。

 

あなたがもし、まだ転職先が決まっていないのなら看護師求人転職サイトを活用させることをお勧めします

 

看護師求人サイトには公開している求人以外に、あまり人には知られたくない非公開求人が多数あります。

非公開求人は在職している看護師に知られたくないとか、応募が殺到しすぎてしまうような好条件の勤務先が多いです。

人気の求人は応募が多すぎたら採用する側が大変になってしまうので、いい人材を求人転職サイトから紹介してもらおうということですね。

 

看護師求人転職サイトは登録すると担当のキャリアコンサルタントがつきますので、希望条件などを相談するとそれにあった求人を紹介してくれます。

転職をうまくいかせるには担当キャリアコンサルタントとの信頼関係を築いて行くことが大事です。

しかしキャリアコンサルタントも人間あので合う合わないがあり、不満に思うこともあるでしょう。

 

その時は担当を変えて貰うこともできますが、あらかじめ3つ以上の複数の求人転職サイトに登録しておけば、複数のキャリアコンサルタントが担当につきますので、その中で親身になってくれる人を選べばスムーズに行えます。

また複数のサイトに登録するメリットは、扱っている非公開求人が違うので、あなたの転職の成功率が格段に上がります。

 

デメリットは連絡が多すぎてどのサイトの人がわからなくなって、てんやわんやしてしまうことですが、連絡方法をメールにしてもらえ落ち着いて対処して、気になったのを電話で連絡して詳細を聞いたりさらに相談するということもできます。

この時の相談は、勤務先の一年間の離職率や看護師の人間関係、派閥の有無などあなたが気になることを相談すれば調べてくれるでしょう。

そして最終的に一つに絞り、残りを退会すればスムーズになるということになります。

なのであなたがまだ転職先が決まっていないのなら、看護師求人転職サイトを活用させてみてはいかがでしょうか。

-看護師転職

© 2021 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5