看護師転職

看護師求人転職サイトのよくあるトラブルと対処方法

 

看護師が転職する方法は、ハローワークやナースステーション、求人情報誌や友人・知人の紹介、スカウトなど様々な方法がありますが、もっとも転職の成功率が高いのは看護師求人転職サイトの活用です。

転職の成功とは内定を得ることではなく、長期間働き続けらるような条件のいい勤務先に転職することです。

転職をした先で人間関係のトラブルや、聞いていた仕事内容と違うことでまた転職をすることになったら意味がないですからね。

 

看護師求人転職サイトを利用した転職では、面接の前に病院内の情報をを知ることもできるので、このようなトラブルが減るということになります。

しかしそんな看護求人転職サイトは、サイトを利用中にトラブルが出ることがあります。

今回は、看護師求人転職サイトのよくあるトラブルと対策法について解説します。

>>看護師が人間関係のいい職場に転職できるサイトランキング

 

よくあるトラブルと対策

看護師求人転職サイトは登録すると条件のいい非公開求人がを知ることができたり、担当キャリアコンサルタントがつくので、転職の希望条件など相談すれば、あなたにあった勤務先を紹介してくれるだしょう。

では、よくあるトラブルを紹介します。

 

頻繁に連絡が来てウザい

看護師求人転職サイトに登録すると担当のキャリアコンサルタントがつきます。そのコンサルタントが頻繁に連絡してくることで不満を持つ看護師は少なくありません。
これはトラブルとまでは言わないと思いますが、よくある事のようです。

 

担当のキャリアコンサルタントのの仕事は条件のいい求人情報を紹介して、就職までサポートすることが第一で、その後のアフターサポートもしてくれるところもあります。
病院に紹介した人材が就職するとその後紹介料を看護師求人転職サイトを支払うので、それがサイトの利益になり、キャリアコンサルタントのい収入になります。

なので必死に転職を必死にサポートしてくれるというわけです。

 

その必死さが許容範囲を超えてしまい、連絡が多くてウザいと感じてしまうようです。

この場合の対策は、連絡する時に電話は控えてもらい、メールでの連絡をお願いすることや、こちらから連絡するまで待ってもらうなどしましょう。

 

しつこく連絡してくる

他の方法で転職が決まった後もしつこく連作して着たる忘れたことに転職を伺ってくるというようなことで面倒だという事もあります。
これは転職サイトのキャリアコンサルタントが悪いのではなく、利用者に原因があります。

そう言うとかしこまった感じになってしまうかもしれませんが、これは単純にまだ求人転職サイトの会員だからです。

 

自分で退会しないと会員なのでキュアリアコンサルタントは連絡して着ます。

今よりもっといい求人情報が欲しいと思っているときは登録したままでも大丈夫ですが、もう連絡が不要の場合はサイトから退会の手続きをしましょう。

 

担当者の態度にイラつく

担当のキャリアコンサルタント(エージェントという場合もあり)の態度が上から目線出会ったりして気に入らないということがあります。

キャリアコンサルタントは人間なので人によって相性がありますね。

 

上から目線で偉そうな人ほど看護や医療の知識が少なくてそれを隠そうとしてそのような態度をとってしまう方がいるようです。非常人残念ながらの担当者はハズレということになります。

看護師求人転職サイトによっては担当のキャリアコンサルタントを変えてくれるところもありますので、その場合は遠慮なく変えてもらいましょう。

あなたの人生を預ける人だと言っても過言ではないですからね。

 

しかし、どうしても言えない場合は、ひっそりと退会すれば連絡がこなくなります。

なのであらかじめ複数の看護師求人転職サイトに登録しておけば、アタリの担当キャリアコンサルタントがつく可能性が上がります。

 

求人情報を全然紹介してもらえない

求人情報を紹介してもらえないという事態は、キャリアコンサルタントにとって優先度が低い場合があります。
キャリアコンサルタントは紹介した看護師の採用が決まると、年収に応じて紹介料を得ており、1人につき10人以上受持つ場合があります。

その中で転職の意識が高い人や、年収が多い人を優先的に時間を課せざるを得ないのです。

この場合、複数の求人転職サイトに登録しておけば、中には親身になって相談に乗ってくれて条件のいい求人情報を紹介してくれるキャリアコンサルタントもいるので、探してみましょう。

 

希望と違う病院を紹介される

希望を出している病院とは明らかに違う病院を紹介されて不満を持つ看護師も少なくありません。これは看護師求人サイトにとって医療機関もお客さんなわけで、何人か紹介して欲しいと頼まれた場合に、試しに紹介してみようということです。

希望とは違っても、もしかしたら気に入ってくれるかもしれないからダメ元で訊いてみようという感じですね。
この場合は採用に急いでいる病院で、給料以外に魅力がなかったり、離職率が多いなどいわゆるブラックな案件の場合がありますのでスルーしたほうが懸命です。
言いなりにならずに、あなたにとって本当に条件のいい求人を紹介してもらえるまで待ちましょう。

 

給与が言われていた額と違う

紹介されて面接まで進み、働こうと思ったら給与が聞いていた額と違うというケースがあります。

これはキャリアコンサルタントがあなたを騙して採用を得ようと考えているのではなく、単純なミスです。キャリアコンサルタントが嘘をついて、いいことなど何一つないですからね。

しかし通常はハローワークなどより看護師求人転職サイトを利用したほうがこのようなトラブルは好きないです。入職条件を示した病院の捺印付きの書類を渡してもらえるので、入職後に雇用形態が値上がったらその書類が証拠になるので交渉できます。

なのでしっかりと書面にしてもらうことが大事です。

 

トラブルの対策は複数のサイト登録

 

以上のようなトラブルのほとんどは、複数の看護師求人転職サイトに登録することで対策できます。

1人のキャリアコンサルタントに不満を持っても、他のサイトのキャリアコンサルタントが親身になってくれるので気にすることもなくなります。

その中で一つに絞ったら他のサイトを退会すれば連絡がくることがなくなるのでストレスがなくスムーズに進んで行くでしょう。

 

>>復職で採用されやすい看護師を年代別に解説

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5