看護師転職

4週8休以上の看護師勤務先ランキング

 

4週8休以上の勤務先を紹介しますが、まずは大前提に看護師の勤務はほとんどが4週8休以上です。

しかし中には人手不足で休日に出勤をお願いされることもありますので、人員の余裕があるところを選べば確実に4週8休以上になるということになります。

 

4週8休以上の勤務先ランキング

 

4週8休以上の勤務先をランキング形式で紹介します。

理由についても解説していますので、納得するところに転職を検討してみてはいかがでしょうか。

 

1位 大学病院・総合病院

大学病院や総合病院は規模が大きく人員も多いので4週8休以上は確実にもらえるでしょう。

一般的には週休二日という形になりますが、3交代制の場合は休みのカウントが変則になります。

中には4週10休という病院もあるようです。

 

2位 企業や学校の医務室

企業や学校の医務室の勤務の場合は、その企業や学校が休みの日が休日になります。

一般的には土日が休みです。

祝日なども休みになるため、実際はもっと多くなることもあります。

また、夏休みや冬休みがあるとことはお盆と年末年始以外の平日が休みになることが少ないので、平日に休める病院の方がいいという看護師もいます。

 

3位 介護施設

介護施設は一般的には病院と同じような勤務体系になり4週8休以上のところが多いです。

基本的には土日休みなところが多いですが施設によっては看護師が常駐するところもあるので、それに見合った休みになります。

 

4位 一般病院

一般病院は4週8休以上で募集しています。

体制は基本的に整っていますが、規模が小さいところになってしまうと看護師が集まりにくいので、休日に出てくれと頼まれてしまうケースもあるようです。

 

5位 クリニック

クリニックは基本的には4週8休以上です。土日休みになるところもありますが、中には平日の1日と土曜日の午後を休診して半休になり、合計で1日休みという風にカウントするところもあります。

この場合は完全に週休二日とは言えないかもしれませんので、事前に確認した方がいいです。

 

4週8休以上の勤務先を見つけるには

 

基本的には4週8休以上なので見つけるのはそんなに苦労しないはずです。

プラスで祝日が休みになるとか、それ以上に休みが取れる病院もあるので、そちらで考えるという方法もあります。

また、4週8休以上でプラスで条件を付け加えて探すのもいいでしょう。

その場合は看護師の転職サイトを活用させるのがおすすめです。

転職サイトには様々な条件で検索できる他に、担当コンサルタントに相談すれば思わぬところから条件のいい求人を見つけてくれるですがとがあります。

4週8休以上は基本と考えて他の条件で相談してみましょう。

また4週8休以上と書いてあっても確実にそうなっているとはかぎりません。

それを調べてくれるのも転職サイトの強みです。

残業などが多くてほとんど休みがないとおいうようなことがないようにしっかりと確認したいところですね。

 

まとめ

4週8休以上の看護師勤務先はほとんどの勤務が当てはまります。
しかし、半休が2日で1日休みにカウントするというところもあるので週休の確認はしっかりとしておきたいところです。

このような勤務先を探すには看護師の転職サイトを活用させるのが非常に便利です。

担当コンサルタントに4週8休以上以外にも条件を相談して、あなたにとっていい勤務先を見つけてみてはいかがでしょうか。

また、看護師の転職サイトは最低でも3つ以上の複数登録をお勧めします。

転職サイトによって求人が違いますので、転職の成功確率が上がります。

後悔のない転職にするためにも無料なので登録してみたはいかがでしょうか。

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5