看護師転職

ブランク歓迎の看護師勤務先ランキング

 

出産や育児、または親の介護など止む終えない理由や、看護師の仕事がいやになって退職をした看護師が、また看護師として仕事に復帰をしたい時に気にするのはブランクですね。

ブランクがあったとしても復帰しやすいのが看護師という仕事のメリットです。

 

しかし、中にはブランクがある場合は復帰が難しいところがあるのも事実です。

そこで今回はブランクがあっても歓迎される看護師の勤務先をランキング形式で紹介します。

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

ブランク歓迎勤務先ランキング

1位 療養病棟

療養病棟はいきなり急性期のあ患者さんを見るのは厳しいというブランクのある看護師が働きやすい職場です。患者さんは急変することが少ないのでバタバタと仕事をすることが少なく、人気が高い職場です。
高度な医療スキルよりかはコミュニケーション能力が問われます。

 

2位 クリニック

クリニックでは入院患者がいなく、仕事は医師の補助や患者さんの誘導などの仕事から始められるので、覚えることが少なく、比較的楽に仕事ができます。
看護経験が豊富でしたらブランクがあっても困らないと思います。
また、経験のある分野ならさらに働きやすくなるはずです。

 

3位 介護施設

介護施設は医療行為が少ない職場なので、ブランクがあっても働きやすい職場です。
入居者の対象が急変した場合は看護師の判断が問われますが、ある程度臨床経験を積んでいる看護師であれば対応できるでしょう。
託児所を併設している介護施設も多いので、育児と仕事を両立できます。

 

4位 学校・保育所

子供相手の看護であり、育児を理由に看護師の仕事から遠ざかっている場合はうってつけの勤務先になります。
求人が少なく、人気の勤務先でもあるので見つけられたらラッキーです。
求人の多くは非公開なので、探す場合は非公開求人も扱っている看護師転職サイトを活用するといいでしょう。

 

5位 総合病院

総合病院は看護師の教育制度がしっかりしているのでブランクがあってもすぐに復帰できるでしょう。ブランクがある看護師に向けた研修プログラムを用意しているところもあります。
こういった総合病院を選べばブランクがあっても不安になることなく働けます。
また、託児所を併設しているところが多いため、育児と仕事を両立させやすく、給料も多いので人気の職場になっています。

 

ブランク歓迎の勤務先を探すなら

ブランクがあっても働きやすい勤務先を探すなら転職サイトがオススメです。

担当コンサルタントに、ブランクがある理由や希望を伝えればあなたにあったいい職場を紹介してくれるでしょう。

また、その際に面接でのPRの仕方など、転職を成功させるためのアドバイスを色々としてくれます。

 

なので、ブランク歓迎の勤務先に転職するのなら看護師の転職サイトを活用させるのが最も近道になると言えます。

注意点としては、入職後にどのような指導を受けられて、どの仕事をするか確認することです。

 

教育がしっかりしているところは安心できますが、ろくに教えてくれないところもあるので注意が必要です。

ブランクとは一概には言えないものなので、勤務の年数や、ブランクの期間、理由などを転職サイトの担当のコンサルタントに詳しく相談してみましょう。

 

顧客満足度が高い看護師転職求人転職サイトランキング

 

まとめ

ブランク歓迎の看護師勤務先をランキング形式で紹介しました。

療養病棟など、看護師の仕事量が少なく、コミュニケーション能力が重要になるところは比較的ブランクがあっても歓迎されやすいです。

 

総合病院のような大きい病院でも教育がしっかりしているのなら、ブランクを取り戻せるような研修を設けてくれる場合があります。

また、このようなブランクがあっても歓迎される勤務先に就職するなら看護師の転職サイトを活用すればスムーズに行えますので利用してみてはいかがでしょうか?

完全無料で利用できます。

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5