看護師転職

看護師の転職は年収を重視するのか健康を重視するのか。

 

看護師の年収は一般的な社会人女性の平均年収より多いと言われています。

その背景には夜勤や残業などの激務があったり、命を預かる場という責任を伴うこともあります。

肉体的にも精神的にも辛くなることから辞めていく看護師もいる中で、後期高齢化社会により患者は増え続けることから看護師の不足は例年のごとく言われています。

 

年収も健康も大事な理由について

 

数年前に神奈川県の川崎で看護師がデモを起こしているのに出くわしたことがあります。

私は当時まだ学生でしたが大変な業界なのだなと思っていました。

看護師を辞めた後というのは看護師の資格を持ちながら他の仕事をするという潜在看護師という人もいますが、その多くはまた看護師として復帰したいと考えているようです。

それは看護師は専門性が高くて他の仕事では役に立ちにくいことで、給料が比較的に少ないところでしか働けないことや、キャバクラなどのお水の道に行って若い頃は収入が多くても年齢を重ねることで収入が下がっていき、焦りを感じている人というのが多いです。

なので看護師を辞めてたいと思っても、「看護師」を辞めるのではなく、その働いている病院をやめて転職するという考え方の方が後に後悔しなくなります。

というのは潜在看護師の多くは後悔している人が多すぎるからです。

そこで転職をするにあたって基準となるのは「年収」ではないでしょうか。

お金はあって困らないものですし、いっぱい稼ぎたいですよね。

 

でもお金より体調の方が心配、健康こそ大事だという考えもありますね。

どんなにお金を稼いでも不健康になって病気になったら通院費などでお金がかかりますし、人生つまらなくなってしまいますからね。

なので今回は年収を重視する転職と健康を重視する転職について解説します。

 

年収を重視する転職

まず大前提に年収が高いところは仕事が大変だと認識してください。

この世に楽して稼げる方法などありません。

テレビとかで若い人が楽して稼いでるように見えても、あれは裏でかなり努力して楽そうに見せているか、情報弱者を騙して儲けているだけです。

看護師で年収が高い職場というのは、夜勤や残業が多い職場です。

お金がある代わりに時間がないので使う暇がなく、また体調を崩しやすくなります。

臨床工学技士でさえ、毎日夜勤をしている人は外車を買えるくらいの貯金があると行っていました。やはり使う暇がないからだそうです。

精神的にも肉体的にもタフな人がオススメです。

がっつり稼いで蓄えたり、海外旅行を楽しめたりできますね。

 

健康を重視する転職

健康を重視する場合は、基本的に残業や夜勤がなく、時間を作れるところです。

この場合、子育てをしていたり家庭を持つ主婦などがオススメです。

仕事が忙しくないかわりに年収は下がってしまいます。

このような職場は介護施設とか有料老人ホームなどです。

 

どちらもほどほどに欲しい場合

お金も大事だし、健康めんを気にしたいという場合は、準夜勤んがある透析クリニックなどがオススメです。

クリニックなので残業は少なくて、夜勤があっても準夜勤なので日付が変わる前に帰宅できるところが多いです。

準夜勤の次の日が日勤で、睡眠不足になることもありますが、それでも激務ではないので体調管理はしやすいです。

また準夜勤にも手当が付きますので給料は多くなります。

 

まとめ

看護師の資格があれば様々なところで仕事ができるので利用しないと勿体無いです。

理想は本当にやりたい仕事をやることなのですが、これよりも年収や健康面など重要なことがある間合いはそれを基準に転職を考えてみてはいかがでしょうか。

-看護師転職

© 2020 元クリニック医療者の看護師さんへの仕事アドバイス|看護師天使 Powered by AFFINGER5