ナース注射器

 

私が務めていた透析クリニックはシフト制でした。

基本的には月曜から土曜の一週間の中に1日休みで

あとは日曜が休みの完全週休二日性でした。

 

 

夜10時すぎくらいまでの夜勤がある日は

朝から出て夜まで出れば次の日が代休なるので

週3回休めることになります。

 

 

しかも休みの希望も取れるいい職場でした。

 

人数はギリギリでしたが

ちゃんと有給は使えと言われてました。

夏季休暇や冬季休暇は

一定の期間内に使用しないと消えると言われたので。

そのため一週間連休取るということが可能でした。

 

 

私も最長で土曜から次の週一週間まるまると次の日の日曜の

合計9連休を取ったことがあります。

9月ごろに少し遅めの夏季休暇や

2月ごろに少し遅めの冬季休暇

といった感じにしてました。

 

 

さすがに二週間取るのは気が引けたので

9連休が最長です。

しかし看護師さんは

まるまる1ヶ月有給を取る人もいました。

 

看護師の休日の実態

 

旅行

何をしていたかというと

海外旅行です。

独身の看護師さんは自由だったのでしょう。

休日があれば夢の世界へひとっ跳びでした。

好きな時に好きなだけ行ってました。

 

それを行なっていたの看護師さんの副主任でした。

そのせいか、その下の看護師さんも

超長期休みで海外旅行に行く人が沢山いました。

 

 

もちろん、他のスタッフとの都合も考慮して

職場に負担がかからないようにしてくれてはいました。

本当にクソ羨ましかったです。

嫌なこと、めんどくさいことを若手の臨床工学技士に押し付けたりしてるのに

給料が段違いでいいのでできる芸当ですね。

 

 

臨床工学技士も、同年代の友人に比べれば

多くもらっている方でした。

それの1.4倍くらいです。

 

 

あー羨ましい羨ましい。

私は病院としての仕事以外の仕事がありました。

 

 

副業とかではないです。

血液データとか患者さんの情報等をまとめてました。

資本的に残業とかは嫌いなので

休み時間とか食事休憩の時に

パソコン部屋で作業してました。

 

休憩室から壁を挟んだ向こうなので

会話とかめちゃくちゃ聞こえてきます。

 

 

それは別にいいのですが、

海外旅行の土産を食べてたようなのですよ。

もらえなかったとかの僻みではないです。

むしろいらない。

食べたくない。

それが何かというと

ほんば韓国のキムチでした。

 

 

ものすっっっっっっっっっごく

臭かったです。

 

 

騒がしいのはイヤホンで解決できます。

でも匂いはダメです。

 

男性の不潔な患者の匂いを嫌うくせに

このクッソくさいキムチを好んで食べるとか

頭おかしいんじゃないかって思ってました。

ちなみに私は辛い食べ物が嫌いです。

 

 

苦手ではなく嫌いです。

お金を出して好き好んで食べる人の気が知れないです。

辛さなんてちょっとした旨味のスパイスぐらいでいいんです。

そんな私にあの匂いは拷問でした。

 

 

匂いから想像できる辛さ。

まじでもう2度と持ってくるなって思ってました。

そんなこと言えないけど。

金あるんだからヨーロッパとか行けばいいのにって思ってました。

看護師さんって仕事は大変かもしれないけど

あそこの看護師さんは楽しそうでした。

まぁ女性は女性同士で色々あるかもしれませんけど

みんな自由だなって思ってましたよ。

 

 

だから大きな病院で勤務して

辞めたいとか

鬱になりそうとか

辛いとか

そう思ったら一層の事辞めてしまって

透析クリニックに転職すればいいと思います。

なんども言いますけど

本当にクソ羨ましかったので。

休みも多く取れて年収も多い。

定時に帰れて残業もない。

 

 

 

ちなみにですが

あの人たちはタイムカードぴったりに帰宅してました。

 

 

戸締りは我々臨床工学技士の仕事です。

看護師さんにはこんな職場もあるので

一人で悩むのなら相談してみるといいかもしれないですね。

ゆるいところで

休みに海外旅行にでも行って

スタッフに幸せのおすそ分けをしてください。

 

私みたいに辛いものが嫌いな人がいるかもしれないので

甘いお菓子が鉄板的にいいと思います。

私もお土産の甘いお菓子のお土産を堪能させていただきました。

ありがとうございました。

 

>>看護師転職サイトランキングTOP5