看護師の仕事からしばらく離れていた潜在看護師が、また看護師として働くために復職しようと思っていますね。

子育てにひと段落がついたり、他の仕事が稼げないなどを理由に看護師に戻ろうとする潜在看護師は少なくありません。

ブランクがあってもまた看護してして働きたいと思った時、どのようにして求人を探せばいいのか?

今回はそのおすすめの方法について解説します。

 

ブランクがあっても看護師として復帰できる?

 

ブランクがある場合、看護師として仕事に復帰できるでしょうか?

なんて不安がありますよね。

看護師の場合はたとえブランクがあったとしても仕事に復帰しやすいです。

 

元・医療従業者元・医療従業者

看護師は慢性的に人材不足なので、病院が求めてるよ。

 

採用してくれる病院を見つけることは簡単ではない?

看護師の資格があれば、看護師として復職することは可能です。

ブランク期間が1年など短ければ知識や技術の衰えもそれほどではないので、採就職先を見つけることはそれほど困難ではありませんが、ブランク期間が数年だと採用されにくいです。

 

元・医療従業者元・医療従業者

ブランク期間が長すぎると採用されにくくなっちゃうね。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

諦めるしかないのないのですか?

元・医療従業者元・医療従業者

ブランクがあっても求人情報を見つける方法はあるよ。

 

看護師の仕事は復職がしやすい仕事ではありますが、ブランク期間が長いと採用してくれる病院を探すことは困難になります。

しかしながらブランクがあっても復職したい看護師の求人情報の見つけ方はいくつかあります。

 

ブランクOKの求人情報を探す方法

ブランクがあっても潜在看護師でも大丈夫という求人を出す医療機関は研修制度がしっかりとされているところや、復職支援研修がある病院があります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

復職研修をすれば、昔の感を取り戻したり最新の医療の知識を身に付けることができるよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

長期間病衣から離れていてブランクがる人は安心ですね。

元・医療従業者元・医療従業者

でも、研修が辛くて看護師として復帰することを諦めちゃう人もいるみたいだよ。

 

即戦力になるような知識や技術を短期間で学べるというメリットはありますが、研修についていけなくて挫折してしまうケースも珍しくありません。

また、ブランクOKという記載がなくても研修制度やプリセプター制度が充実している医療機関の求人もあり、ブランクがある看護師でも受け入れてくれる医療機関もあるので、そのような求人を狙うのもいいでしょう。

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

教育制度がしっかりしている病院に転職できればブランクがあっても安心ですね。

元・医療従業者元・医療従業者

年齢制限があるかもしれないから、転職前に確認した方がいいよ。

 

のんびり働けるところを選ぶ

ブランクの期間が長すぎて病棟で働ける自信がないという場合はマイペースでのんびりと働けるような勤務先を探すという方法もあります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

救急とか病棟とか忙しい病院だと辛いから、療養施設などがいいね。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

激しい現場だとついていけない可能性がありますからね。

 

急性期を扱う病棟ではハードでついていけないから慢性期や、療養期の病院などを選ぶといいでしょう。

患者さんが急変することも少なく、入退院も少ないので、仕事をしながらゆっくりと仕事を覚えることができます。

このような勤務先に復職する場合でも復職研修などを受けておいたほうが採用されやすくなります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

復職研修は念のために受けておいた方がいいよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

少し大変ですけどメリットが大きいですからね。

 

看護師求人転職サイトを活用する

 

看護師の求人情報を得るにはハローワークやナースセンターや求人情報誌など様々ですが、看護師求人転職サイトで見つけう方法が最適です。

特にブランクがある看護師は復職先を見つけることが簡単ではないので苦労してしまうでしょう。

 

元・医療従業者元・医療従業者

看護師求人転職サイトは、看護師が転職をする方法としては最も転職の成功率が高いよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

どうして成功率が高いのですか?

元・医療従業者元・医療従業者

扱っている求人情報が多いだけじゃなくて、仕事の条件がいい非公開求人も扱っているよ。

他にも雇用形態別に検索できたりなど自分のとっていい求人を見つけやすいよ

 

看護師求人転職サイトを利用する転職は、時間をかけずに条件のいい求人情報を見つけることができるので大変便利です。

検索方法を有効活用すると公開求人から非公開求人まで幅広く調べることができます。

正社員やパートタイムなど雇用形態で調べることもできて便利です。

 

キャリアコンサルタントに相談しよう

元・医療従業者元・医療従業者

看護師求人転職サイトに登録するとキャリアコンサルタントが転職のサポートをしてくれるよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

どのようなサポートですか?

元・医療従業者元・医療従業者

転職するための条件を相談すると、その条件に合う求人情報を探してきてくれるよ。

 

看護師の復職には不安がつきものですが、看護師求人転職サイトに登録するとキャリアコンサルタントがあなたの担当についてくれます。

キャリアコンサルタントは転職のプロなので、条件など色々と相談して見ましょう。

その条件に合う求人情報を探してきてくれます。

 

元・医療従業者元・医療従業者

人間関係が気になる人は、その病院の人間関係や離職率など気になるところまで調べてくれるよ。

 

ブランクがあっても大丈夫な勤務先が見つかった後も、その病院の人間関係や離職率、平均継続年数など細かい情報まで調べてくれますので安心して復職することができます。

離職率が高いと人間関係が悪いのではないかって予想できますね。

平均勤続年数が短いと、奨学金を払い終わってからすぐに転職したのではと予想できるので、人間関係が悪いと予想できます。

なので、看護師求人転職サイトのキャリアコンサルタントに気になることを徹底的に調べてもらいましょう。

 

 

看護師求人転職サイトを活用させるコツ

復職の成功率をあげるには、3つ以上の看護師求人転職サイトを活用するといいでしょう。

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

複数の転職サイトを活用するメリットってなんですか?

元・医療従業者元・医療従業者

サイトごとに扱っている求人数が違うから、条件が合う求人情報を見つけやすくなるよ。

 

3つ以上利用することでブランクがあっても大丈夫な求人情報を見つけやすくなります。

看護師求人転職サイトは扱っている求人が多いですが、求人を募集している全ての求人情報があるわけではありません。

求人転職サイトによって扱っている求人情報が異なるというわけですね。

 

元・医療従業者元・医療従業者

登録しているサイトごとにキャリアコンサルタントにが担当についてくれるよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

3つの看護師求人転職サイトを活用すれば、3人のキャリアコンサルタントが担当についてくれるってことですね。

 

3人のキャリアコンサルタントが担当についてくれることになります。

そのため、一人のキャリアコンサルタントに不満を持ったとしても残り2人に頼ることができますので効率的です。

看護師求人転職サイトキャリアコンサルタントも人間なので相性がありますからね。

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

でも、不満に思っても断るのが気がひけるな・・・

元・医療従業者元・医療従業者

その時はサイトを退会すれば大丈夫だよ。

 

看護師求人転職サイトを複数活用しても、最終的に転職するところは一つですね。

なので、転職するところを決めたら他のサイトからの紹介を断らないといけません。

電話で直接言うのは気がひけると思いますが、その時はサイトにアクセスして退会すれば大丈夫です。

これによるペナルティはありませんので、安心して求人転職サイトを活用してくださいね!

 

まとめ

ブランクがあって復職に悩んでいる場合は看護師求人転職サイトを利用すれば求人情報を見つけやすくなります。

その前に復職研修を受ければより復職しやすくなるので受講するのもいいでしょう。

看護師求人転職サイトは看護師はたとえ潜在看護師だとしても看護師や准看護師の資格があれば完全無料で利用することができるので登録してみてはいかがでしょうか。