30代後半の看護師になるとキャリアアップを目指したり経験したいという人もいますが、家庭と両立できそうなところの方が人気です。

なので精神的にも肉体的にも比較的に楽な診療科が人気になります。

 

30代後半看護師に人気な診療科

 

30代後半の看護師に人気な診療科を理由つきで紹介します。

なぜ人気なのか知っていれば仕事をするイメージがつきやすくなりますね。

 

外来・クリニック

診療科ではないですが、30代後半の看護師には非常に人気です。

30代後半の看護師になると育児や家庭と両立させたい看護師が多くなるので、夜勤がなく残業が少ない外来やクリニックが人気です。

同じような看護師が多いので子供が発熱して休まなければならない時とかはお互いに協力し合えるのも魅力です。

時間の融通がきくパートやアルバイトとして勤務もできるところが増えているので、家庭と仕事を両立したい看護師には大変人気な勤務先になっています。

 

透析

透析室は1日に治療する患者さんがあらかじめわかっていて、急患などがないことから残業がないので人気の診療科になっています。

透析クリニックの場合は、準夜勤があるところもありますが。

これは深夜の夜勤とは違い、日付けをまたがずに帰宅できるところが多いです。

 

日勤帯のみの透析クリニックも多く、透析クリニックは基本的に残業がないので家庭と両立がしやすい診療科です。

透析室は転職までしなくても総合病院で移動を希望する看護師が多いです。

 

精神科

精神科は残業や夜勤が基本的にないので、仕事と家庭を両立させやすいことから人気の30代後半の看護師に人気の診療科です。

医療行為が少ないのですが、看護師としての関わり方で患者さんの病状を左右してしまうことがあるので、看護師によってはやりがいのある仕事です。

入院施設のある病院でも急変はほとんどないので穏やかに過ごせる看護師が多いですが、稀に暴れる患者さんがいるので、力のある男性看護師が重宝する人気の診療科でもあります。

 

循環器内科

看護師としてスキルアップしたいという30代後半の看護師に人気な診療科です。

心電図の波形を覚えたり特殊な機械を使った検査や治療をするなど覚えることが多いですが、一度覚えたらやりがいを感じ続ける看護師が多いです。

 

リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンターの患者さんは回復に前向きになっている人が多く、そのような患者さんをサポートして支えて行きます。

退院したり社会復帰した患者さんを見てやりがいを感じるという看護師が多いです。

コミュニケーションも取りやすく、基本的に急変がないので残業や夜勤もないことから30代後半の看護師に人気です。

ただし、患者さんの体を支えるなど腕力や体力が求められることがあるので注意しましょう。

 

30代後半の看護師が人気の診療科に転職するなら

 

30代後半の看護師にが人気の診療科に転職するなら看護師求人転職サイトを利用した転職がオススメです。

看護師求人転職サイトの求人情報は非常に多く、中には条件のいい非公開求人がありますので、転職の成功率が高いです。

また、サイトに登録すると担当キャリアコンサルタントがつくのであなたの条件を相談すれば、それに沿った求人情報を紹介してくれるでしょう。

さらに、病院の人間関係や派閥の有無や1年間の離職率など気になることうを調べてくれます。

 

また、このような看護師求人転職サイトを利用するには最低3つ以上の複数登録がオススメです。

一つのサイトではキャリアコンサルタントが真剣になってくれないなどの不満や、求人情報にいいところが無いというところもありますので、複数のサイトに登録しておけば見つかりやすく、転職の成功率が上がります。

 

まとめ

30代後半の看護師に人気な診療科を理由つきで紹介しました。ほとんどが仕事と家庭を両立させたいという理由が多いですが、同時に看護師としてのやりがいを求めることでも人気です。

このような人気の診療科に転職するには看護師求人転職サイトを利用することが最も成功率が高いのでまずは登録してみてはいかがでしょうか。