看護師が転職を考えるとき。将来的には「助産師」の資格を取るために産婦人科に転職を行いたいという方も多いです。

今回は看護師が産婦人科に転職するために求人数が多い求人転職サイトを比較して紹介します。

 

産婦人科の魅力

 

他の診療科では病気になった人や気の病んだ患者が来ますが、産婦人科ではこれから生まれる命に触れることができます。

看護師の中で需要も人気も高い勤務先となっています。

産婦人科は産科と婦人科が分けられていて、産科の方が人気です。

婦人科は女性特有の病気や疾患、不妊など診断する科なので、こちらは希望が少ないです。

 

産婦人科のメリット

産婦人科のメリットは出産で生命の誕生に立ち会えることで喜びや希望を感じられる瞬間をサポートできることです。

病院が基本的には病気や怪我などで気が病んでる人が多く、その人たちをケアするのが看護師の仕事なので働いている看護師の気も病んでしまいがちですが、産婦人科ではポジティブな気持ちで仕事ができます。

女性の看護師にとっては他人事ではないですね。

これから出産を経験するか、すでに出産を経験している看護師も多いので、患者さんに寄り添った看護ができます。

 

産婦人科のデメリット

産婦人科のデメリットは助産師さんとコミュニケーションが取れずに人間関係が難しくなってしまうことがあります。

看護師の仕事によっても変わって来ます。

出産に立ち会う産科はほとんど助産師なので、看護師の仕事は婦人科の仕事ばかりということも多いです。

なので転職前に仕事内容を確認した方がいいですね。

また、産婦人科では出産により生命の誕生に立ち会えるというメリットもありますが、中には中絶や流産、死産など辛いことがあります。

患者さんのメンタルケアが難しいだけでなく、自分自身が病んでしまうことがあります。

 

産婦人科の求人が多いサイト

 

産婦人科の求人が多い看護師求人サイトを紹介します。

求人数の多さと、おすすめをかねてランキング形式で紹介します。

 

1位 看護のお仕事

看護のお仕事は全校的にエリアが広くて求人数が多いです。産婦人科の求人だけでも2000件以上あります。

まずは登録して、担当のキャリアコンサルタントに相談しましょう。

その際に、その病院における産婦人科の看護師の仕事内容を教えてもらいましょう。

 

2位 ナースフル

ナースフルは転職のプロであるリクルートの看護師求人転職サイトです。

条件のいい非公開の求人も多数あり、エリアは全国対応しています。

転職のプロのリクルートなので、担当のキャリアコンサルタントの質が高く、サポートがて歩いので希望している産婦人科へ転職できる割合も多いです。

 

3位 マイナビ看護師

転職といえばマイナビの看護師版です。

求人系の大手コンサルティング会社なので担当のキャリアコンサルタントの質が非常に高いです。

大手の病院や有名な病院を希望するならマイナビ看護師の登録は必須です。

マイナビ看護師はその名前のブランドから企業や、経営に詳しい方には信頼が厚いので、産婦人科ではありませんが、人気の企業看護師の求人も多くいです。

 

4位 ナースではたらこ

ナースではたらこは顧客満足度が非常に高い看護師求人転職サイトです。

非公開求人数が多く、全国の看護師の求人の80%を網羅していると言われています。

産婦人科の求人も多いので、担当のキャリアコンサルタントに相談して探してもらいましょう。

 

5位 ナースパワー

全国的に産婦人科の求人があり拠点を13も構えています。

サイトが検索しにくいことが欠点です。

担当のキャリアコンサルタントに相談して探してもらうのがいいでしょう。

 

看護師求人転職サイトの利用の仕方

 

産婦人科の求人を探すには看護師求人転職サイトを利用するのが一番です。

サイトは登録も利用も完全無料で利用できます

登録すると担当のキャリアコンサルタントがつきますので、希望条件を詳しく話して条件のいい求人を探してもらいましょう。

その際に、その病院での産婦人科の仕事を詳しく聞いておきましょう。もしかしたら婦人科の仕事がメインになるかもしれないですからね。

 

あなたの転職を成功させるには今回紹介した看護師求人転職サイトを最低3つ以上の複数の登録をお勧めします。

サイトによって扱っている求人が違うことが多く、担当のキャリアコンサルタントと相性が悪い場合があります。

電話がたくさん来てしまい大変になると予想される場合は、あらかじめ連絡はメールでしてもらうことを伝え、必要な場合はこちらから電話すると伝えれば問題ないです。

最終的に一つに絞ったら速やかに他のサイトの退会をしましょう。

これが産婦人科への転職を成功させるコツですよ!