看護師が転職する目的の一つには収入アップがあります。

今よりもっと稼ぎたい! もっとお金が欲しい!

それは看護師だけでなく、働く人みんなが思うことでしょう。

今回はそんなあなたの収入アップのために、高給与の求人が多い看護師求人転職サイトを紹介します。

 

看護師の給与事情

 

看護師の平均年収は、働く女性の平均年収よりも多いのですが、その給与は医療機関や働き方によって様々です。

なので給与に満足している看護師は少なくありません。

 

元・医療従業者元・医療従業者

夜勤がある病院なら夜勤手当で給料が多くなるね。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

経営体制によっても給料の良し悪しが変わりますよね。

 

夜勤のある病院では夜勤手当がついて給与が多くなりますが、この手当の額も病院によって違います。また、夜勤がないクリニックなどはは比べると給与は少なくなります。

それだけでなく医療施設の経営母体は様々あり、国立の病院もあれば私立の病院もあり、医療法人や個人が経営しているところ、または企業や学校などもあることからそれぞれの経営体制によって基本給と手当が違います。

 

経営状況からも給与の算出基準が異なるので、同じスキルを持っていても働く場所によって給与の違いが生じてしまうことになります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

スキルや経験が同じでも勤務地によって給料が大きく変わるから調べてみようね。

 

高給与の求人で注意すること

 

看護師の高給与はなかなか見つからないものですが、もしかしたら訳ありの求人かもしれません。
なのでいくつかの注意点があります。

 

 

元・医療従業者元・医療従業者

給料が高いからといって安心しないでね。

次のことをしっかりとチェックしておこう!

 

 

1.福利厚生をチェックする

給与がいいけど非常勤扱いで福利厚生を受けれないというトラブルは良くありますのでしっかりと確認しておきましょう。

 

2.夜勤の回数や残業の確認

残業が多いと給与が多くなりますが、その分身体に負担がかかります。夜勤が多いと給与は多くなりますが、その手当の額が1万円違うだけで年収で100万円近く変わりますので注意してください。

 

3.人間関係と環境の確認

人間関係が悪くてすぐ辞めてしまうため、高給与で募集をかけるというところも少なくありません。職場の環境も確認した方がいいでしょう。

 

4.平均継続年数をチェック

平均勤続年数をチェックすることで離職率がわかります、この年数が少ないとすぐに辞めてしまう人が多いということになるので職場の環境の良し悪しを判断することがでできます。

>>私が臨床工学技士を円満退職できた理由

 

高給与が多い求人転職サイトランキング

1位 看護のお仕事

看護のお仕事は全国区のエリアで扱っている求人数が多い求人転職サイトです。非公開求人も多いので高給与の求人も多いです。
看護師専任の担当コンサルタントが徹底的に転職情報の提供とサポートをしてくれることでも有名で、看護師の希望を最大限に叶えてくれような求人情報を紹介してくれます。

職場の人間関係、有給取得情報、院内設備、夜勤状況、残業状況など気になる点を調べてくれますので面接前に安心できますね!

▼看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』の看護のお仕事転職サイト▼

>>看護のお仕事<<

2位 ナースではたらこ

ナースではたらこは対応エリアが全国で求人数も100000件以上あります。
全国の医療機関90%と提携していて非公開求人や高給与の求人も多いです。

また、2年連続で顧客満足度が高いと言われているサイトで、自分の条件にあった求人をコンサルタントが紹介してくれます。

▼東証一部上場企業が運営での看護師大手転職サイト▼

>>【ナースではたらこ】<<

 

 3位 ナースフル

転職のプロであるリクルートの看護師求人転職サイトです。
リクルートのブランドだからこそ企業からの信頼が暑いことから高給与であり、福利厚生が整った求人を多く保有しています。

▼転職のプロ【リクルート】が運営のナースフル▼

>>ナースフル<<

 

まとめ

高給与の求人は訳ありなものもありますのでしっかりと確認が必要です。

しかし、本当にいいの?って思ってしまうくらい好条件な求人もあるのも事実です。

給与が多ければそれだけでモチベーションに繋がりますし、生活に余裕がもてます。

 

今回消化した求人転職サイト全てに登録して、サイトごとの担当コンサルタントに徹底的に調べてもらったらあなたにとって好条件な求人も見つかるでしょう。

ただ、給与でけに目を奪われず、託児所の併設など手元にお金が残る転職にすることも一つの方法です。