看護師が転職を考える時に「非公開求人」という言葉を目にすると思います。

非公開求人とは看護師求人転職サイトが保有している求人情報で、一般的にインターネットで公開していない、非公開の求人情報のこと言います。

非公開求人が多いことはつまりは優良な求人情報が多いということで人気があります。

>>看護師の転職のための退職理由ランキングトップ10!

 

非公開求人はどんなものがあるか?

 

非公開求人がどのようなものがあるのかその詳細を見て行きましょう。

看護師の非公開にする求人はいくつかの事情があります。

 

1.他の求人転職サイトにない求人情報である場合

看護師求人転職サイトは恋生労働省の認可をいけているサイトだけで30サイト以上あります。そのため、看護師同士の取り合いを避けるために特別に条件がいい求人は非公開にする傾向があります。

一つ一つの求人転職サイトに独自の求人情報があると思っておいた方がいいでしょう。

 

元・医療従業者元・医療従業者

求人転職サイトによって非公開求人が異なるから、様々な求人転職サイトを登録することで自分にとっていい求人情報を見つけやすくなるよ。

 

2.働いている看護師に見せたくない条件の場合

現在その病院で働いている看護師と条件が番う求人情報の場合です。

これは将来の管理職につく看護師の募集などの場合は好条件で募集をかけるケースがあるので、募集する病院としては現在働いてる看護師には見られたくないです。

看護師も働いている病院が「管理職募集!」などインターネットで見てしまった場合は嫌な気持ちになりますからね。

そのため非公開の求人情報になります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

現在働いている看護師に見つかるとクレームがきそうだから見つからないように非公開にするってことだよ。

 

3.応募が殺到するような求人情報の場合

企業看護師など、大人気な求人情報は応募が殺到してしまうため、このような場合は一般的には公開していません。

クリニックの看護師もなかなか辞めないので非公開になるケースがあります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

応募が殺到すると書類選考だけでも人数が多すぎて大変になるからあえて求人転職サイトに登録して非公開にすることで、サイトから病院が求める看護師の条件にあう看護師を探してもらうってことだよ。

 

公開求人情報と非公開求人情報の違い

 

インターネットで公開している求人情報は公開求人情報です。

看護師求人転職サイトで公開している求人情報でも、年収や給与、募集要項を隠しているサイトがあり、これは非公開求人となります。

一般的には募集をしていても詳細がわからないとうケースもあります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

普通には知ることができないから「非公開」求人ってことだよ。

 

非公開求人はどうすれば見れるのか

非公開求人情報は看護師求人転職サイトに登録する必要があります。

これは完全無料で登録できます

登録後に担当のコンサルタントから非公開求人を紹介してくれたり、Web上で検索できるところもありますが、ほとんどが担当のコンサルタントから紹介を受けるケースです。

なので、まずは求人転職サイトに登録し、担当コンサルタントに条件をなどを相談しましょう。

 

 

元・医療従業者元・医療従業者

看護師求人転職サイトは完全無料で利用できるよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

キャリアコンサルタントに相談することで条件のいいところを紹介してもらってスムーズに転職活動ができますね。

 

非公開求人が多いサイトランキング

 

非公開求人を多く扱っている看護師求人転職サイトをランキング形式で紹介します。

条件のいい非公開求人情報を知るためにしっかりとチェックしておきましょう。

 

1位 看護のお仕事

看護のお仕事は求人数が130000件以上もある公開求人数が一番多いサイトです。

担当コンサルタントの質も良く、口コミでも人気なサイトです。

エリアは全国に対応していて電話対応も年中無休で24時間です。

転職の祝い金も最大12万円ももらえるので嬉しですね。

 

▼看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』の看護のお仕事転職サイト▼

>>看護のお仕事<<

2位 ナースではたらこ

ナースではたらこは全国区の対応エリアで求人数は120000件以上もあります。

彦井会求人は多数あり、口コミの評判も良いサイトです。

受付時間も年中無休で24時間対応していて、転職祝い金も最大で10万円もらえます。

 

▼東証一部上場企業が運営での看護師大手転職サイト▼

>>【ナースではたらこ】<<

3位 ナースフル

ナースフルはリクルートが運営する看護師求人転職サイトです。

リクルートは企業にも一般的にも有名なのでw殷雷があり、非公開求人の中には人気の企業看護のある場合があります。

求人件数は8200件以上で、看護のお仕事やナースではたらこより少ないですが、ナースフルでしか扱っていない求人情報もありますので合わせて登録しておくといいでしょう。

 

▼転職のプロ【リクルート】が運営のナースフル▼

>>ナースフル<<

 

非公開求人で転職するメリット・デメリット

 

非公開求人で転職するメリットとデメリットについて解説します。

メリットを知って、デメリットを知っておけば転職後に公開することはないでしょう。

 

非公開求人のメリット

元・医療従業者元・医療従業者

非公開求人のメリットは何と言っても知ってる人が少ないから倍率が少ないことだね。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

倍率が高いと採用されにくくなりますからね。

 

看護師求人転職サイトの非公開求人で転職するメリットは、競争率が低いことと条件がいいものがあることです。

非公開であまり知られていないので面接者が少ないということになり、採用の確率が上がります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

非公開求人時は条件が驚くほどいいものがあることもメリットだね。

 

また、非公開求人は条件がいいものが多いです。

これは必ずというわけではありませんが、条件が良いと応募が殺到しすぎるので、そのため非公開にしている傾向があります。

あなたにとっていい条件のもが非公開求人であるかもしれないので、まずは登録して確認して見ましょう。

 

元・医療従業者元・医療従業者

非公開求人は看護師求人転職サイトに登録しないと絶対に知ることができないよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

完全無料で利用できるので安心ですね。

 

非公開求人のデメリット

非公開求人でて転職するデメリットは特にありません。

 

元・医療従業者元・医療従業者

看護師求人転職サイトのデメリットをあえていうのであれば、キャリアコンサルタントとのやりとりがめんどさいって感じる場合があることだよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

自分のペースで転職先を探したいって看護師もいるから、せかされてるみたいで嫌だって感じちゃうかもしれませんね。

 

求人転職サイトに登録しないと非公開求人を知ることができないのですが、登録すると担当のコンサルタントとのやりとりが面倒だという人も少なくないです。

しかし、相談することは決して損になることはないです。今回紹介したサイトのコンサルタントは数々の求人や採用のトレンドを知るプロなので、自分の希望以上の求人があれば連絡してくれることも可能です。

試しに一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

元・医療従業者元・医療従業者

看護師求人転職サイトのキャリアコンサルタントとのやりとりは、電話だけじゃなくてメールでもできるから、普段はメールで連絡してもらって必要であればこちらから電話で連絡しますって伝えとけば自分のペースで転職活動をしやすくなれるよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

キャリアコンサルタントはある程度融通がきくのも嬉しいですね。

 

看護師求人転職サイトのキャリアコンサルタントは基本的には電話で連絡がきます。

看護師の祖語とは夜勤などあり不規則になり電話でのやりとりがうまくいかないということがありますので、メールで連絡してもらえれば休憩時間や仕事後、休日に確認して気になったのがあれば電話して相談するといいでしょう。