看護師の逆指名転職とは自分から病院にオファーを出す転職方法です。

逆指名転職が行われるパターンは二つで、1つは自分で行きたい病院に希望して使う場合です。
これは自分で交渉するのが苦手だったり、インターネットで確認したけどその病院が求人募集をしていなくて悩んでいる方が利用する方法です。

もう一つは求人転職サイトに登録して担当者に希望条件を相談しも条件に合う求人を保有していない場合です。求人数が多い求人転職サイトの場合はあまりないことなのですが、希望条件が厳しい場合は逆指名転職となる場合があります。

これは転職サイトの担当コンサルタントに相談すればアプローチしてくれて面接の設定や転職条件の交渉、給料の交渉まで行ってくれます。

 

逆指名転職できる求人転職サイトランキング

1位 看護のお仕事

対応エリアが全国対応で13万件以上もの求人数があります。
地域に密着したアドバイザーがいて24時間電話対応が可能なので気軽に利用できます。

 

保有している求人数が圧倒的に多いので逆指名転職も行っているので登録は必須言ってもいいでしょう。

転職による祝い金も最大12万円ももらえるのが魅力的ですね!

▼看護師求人の詳細ページへ▼

>>看護のお仕事<<

 

2位 看護プロ

看護プロの対応エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・山梨県・静岡県を中心に全国対応しています。特にこの都道府県で求人を探している看護師は登録していた方がいいでしょう。

求人兼すは11600以上もあり、非公開求人もありますの逆指名求人もあります。

看護プロはサポートも手厚くて、担当者が病院内を把握しており、希望する病院内の人間関係や内情を確認知ることにおすすめです。

 

祝い金も最大10万円ももらえます。

電話対応は9:00〜23:00までと長いです。

 

 

3位 ナースではたらこ

ナースではたらこは対応エリアが全国で求人数が120000件以上もある転職求人サイトです。
好条件でこう給料な非公開求人数も多いのが特徴です。
求人数が多いので逆指名をしなくても行きたい病院の求人を保有していることが多いですが、それでもない場合は対応してくれるようです。

受付時間は年中無休で24時間対応しているので気楽に利用できるでしょう。

▼看護師求人の詳細ページへ▼

 

逆指名転職のメリット・デメリット

逆指名転職のメリットは、自分が希望する病院へ転職することや、求人転職サイトのコネを使ってアプローチしてくれることです。
その病院が求人も募集を出していなくても担当者が自分を売り込んでくれて、面接の設定をしてくれて、給料の調整や転職に条件まで交渉してくれます。

 

しかもあなた自身は通常の転職と変わりません。

通常の条件よりも逆指名で転職した方が条件がよかったたというケースもあるようです。

デメリットは採用する病院側が費用がかかってしまうことです。結果的には看護師求人転職サイト方の紹介になるので照会料などを支払わないといけません。

なので、採用される確率が高くないということです。
通常の病院は看護師転職サイトに求人を出すのにある程度の費用を覚悟して募集をかけます。
募集をしているかわからない病院へアプローをすることになるので、金額によっては断れることもあるでしょう。

そのれにより、逆指名で転職できる確率は5分の2です。

 

逆指名で転職させるために

逆指名で転職するためには、看護師求人転職サイトを最低でも3つ以上活用させることです。
サイトによっては逆指名転職のような制度を行なっていないところもあります。
しかし、特にそのようは制度は行っていなくても担当のコンサルタントが特別に打診してくれるということもあります。

 

また、逆指名するばあじゃ即戦力として活躍が期待できる看護師であることが求めれれるので、知識や技術を高めておくのは大前提です。
認定看護師や専門看護師など、誰が見ても分かるような資格を持っていれば採用されやすいでしょう。