看護師さんが転職する理由は様々です。

前向きな気持ちで転職するのか、今の環境から抜け出したいとか、ライフステージの変化で変わってきます。

今回は看護師が転職する理由をランキング形式でお伝えします。

 

看護師さんはハードな仕事内容で転職者の数も多い仕事と言われています。

現役の看護師さんでも過半数の人が転職経験アリという世界です。

そして、昔と違い他の仕事でも転職は当たり前という風潮になっています。

自分の今の仕事内容と気持ちを照らし合わせて転職をするか否か考えてみてください。

 

看護師転職理由ランキング

 

私も医療現場で多くの看護師さんと一緒に仕事をし、話をしたり時には互いに相談に乗りあったりしていました。

そんな看護師さんの転職理由を統計データを基に私が過ごしてきた実体験も踏まえて、書いてみました

 

1位 給料アップのため

 

「自分はこれだけしかもらっていないのに、学生時代同期だったあいつは自分よりもっともらっていて悔しい。

もっと年収がいいところに行きたい!」など思ったことはありませんか?

看護師が転職する理由で最も多いのがこの給料アップのためです。

 

給料アップできる病院は看護師の受け入れ態勢が整っている病院が多く、給料がいい代わりに仕事がハードすぎるというところばかりではありません。
三年以上看護師として働いているなら年収アップで転職できる場合は多いです。

元・医療従業者元・医療従業者

お金だけが全てじゃないって言うけど、お金はなんだかんだ言って大事だよね。実際に仕事量の割に給料がいいからって言う理由でクリニックに転職するって看護師さんが多かったよ

 

2位 人間関係が悪いから

 

人間関係が悪く、その職場の環境が自分に合わなかったために退職するという看護師は多いです。セクハラやパワハラの被害を受けて苦しんでいる看護師も少なくありません。

職場の上司と相性が悪いと感じたり、生意気な後輩が気に食わないなんてことがありますよね。

看護師は女性組織のために人間関係のトラブルが非常に多く、女性だけでなく男性看護師はそれに耐えられずにやめて行くという人が多いです。

元・医療従業者元・医療従業者

仕事ができないくせにでかい顔してるあいつがムカつくからこの職場で仕事したくないって言ってた看護師さんがいたな。俺も職場のスタッフが嫌で辞めようと思ったことは何回もある。めちゃくちゃ我慢してまで仕事したくないしね。

 

3位 スキルアップ・キャリアアップのため

 

看護師としてスキルアップやキャリアアップして今よりもっと高みを目指したい前向きな理由で退職する看護師も多いです。

病院によってはキャリアアップのために色々とサポートしてくれるところもあります。

専門看護師を目指すのか、認定看護師を目指すのか、自分がどうなりたいかを明確にして転職することが大事になってきます。

 

元・医療従業者元・医療従業者

今よりもっと力をつけて上にいきたいって看護師さんにはあったことないけど、すでにキャリアアップしてる看護師さんは何人んか一緒に仕事したことがあるな。できる看護師って感じでかっこよかった。透析療法認定士って言う看護師だけじゃなくて臨床工学技士も試験を受けれる資格を取ろうとした看護師さんがいたよ。

 

4位 自宅から遠いから

 

自宅から遠く、通勤時間に時間がかかってしまうために、自宅から近いところで働きたい等理由で退職する看護師が多いです。

これは結婚を機に引越しをしたり、子育てと両立させるためなどライフステージに合わせて生活が変わることも理由になります。

元・医療従業者元・医療従業者

通勤や帰宅に時間をかけたくないって気持ちは俺もあるな。だから俺は逆に職場の近くに引っ越したよ。でもどちらかと言うと、多少遠くても給料や待遇がいいから働いているって看護師の方が圧倒的に多かったな。引っ越しで遠くなることは円満退職の理由になったりするけどね。

 

5位 他の仕事をしてみたい

 

看護師の資格では有料老人ホームや企業看護師や学校など、病院以外の現場でも働くことができます。

企業看護師はOLみたいに働けるからそんな風に働いてみたかったり、残業が少なく夜勤がないの職場で働いてみたいという看護師は少なくありません。

また学校や幼稚園では夏休みや冬休みがあるので、給料は減りますが休みが多いというメリットで転職を希望する看護師も少なくありません。

 

元・医療従業者元・医療従業者

看護師の資格を使わない仕事をしたいって人もいるね。その場合は潜在看護師って言うよ。でもそのほとんどの潜在看護師はまた看護師として働きたいって言うね。なんだかんだ言って看護師の方が給料がいいからね。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

でも、今は医療じゃない仕事してますよね?

元・医療従業者元・医療従業者

本人が満足して働いてればいいんじゃないかな?

 

6位 追加の収入が必要

 

今の給料だけではどうしてもやっていけず、待遇のいい病院へ転職するか、非常勤になってダブルワークをする看護師も増えています

これはライフステージによってお金が必要になるケースがあるためです。

給料アップするためと似ていますが、年代によっては給料アップが難しくなるため、このような方法になることがあります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

親の介護費用を稼がなければならないとかの理由が突然くることがあるね。その場合、看護師の給料だけじゃ足りないって場合があるから仕方ないってケースが多いよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

予想不能な事態が起こってしまうんですね。

 

7位 地元に帰るため

 

看護師の資格を取るため都会の学校に通い、そのまま都会の病院に就職した看護師が地元にUターンするという人も多いです。

Uターンの理由は親の介護が必要になったことや、都会に疲れたなど様々です。

 

元・医療従業者元・医療従業者

親の介護のためって言いう理由は多いよ。俺もそうだしね。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

都会の生活に飽きたって人もいますよね。

元・医療従業者元・医療従業者

俺は田舎で静かに隠居暮らしがしたいよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

ジジくさいですね。

 

8位 勤務形態が自分とは合わない

 

残城が多すぎることや仕事がハードすぎるなど勤務形態に不満を持つ看護師は多いです。

そのため福利厚生がしっかりしている病院へ転職を希望する看護師が多いです。

元・医療従業者元・医療従業者

勤務体系や待遇がおかしいと思ったら転職を考えた方がいいね。でも、本当におかしいかわからないから他の病院の看護師に相談した方がいいよ

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

転職しても同じことの繰り返しになるかもしれないですからね。

元・医療従業者元・医療従業者

多少理不尽だと思っても、それが「普通」って場合もあるんだ。その場合はどの職場に行っても同じだよ。悔しいけどね。

 

9位 都心で働きたい

 

東京などの都心に憧れて地域から引っ越して働く看護師は多いです。

看護師は慢性的に人手不足ですし、資格を持っていれば基本的にはどこでも働けるので、思い切って東京に行ったとしても苦労は少ないでしょう。

給料もいいので稼ぐために地方から出てくるという看護師も少なくありません。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

東京って家賃高いですよね。

元・医療従業者元・医療従業者

看護師の給料は基本的に高いから、東京に住んでもやってけるよ。美味しい食べ物もいっぱいあるし、ブランド物のショップもたくさんある。でも、だからこそ出費が多くなるんだ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

なんか含みのある言い方ですね。

元・医療従業者元・医療従業者

若い頃は色々あったんだよ・・・

 

10位 結婚で退職

 

いわゆる寿退社です。結婚をすればもう自分だけの都合ではなくなります。

結婚で引っ越すことや、子供ができたから退職するなどという看護師が多いです。

寿退社は円満退社ですので、辞めたいと思っている看護師が理想とする辞め方のようです。

 

元・医療従業者元・医療従業者

寿代謝は円満退社になる確率が一番高いよ。喜ばしいことだからね。でも、そのせいでたまに結婚するって嘘を言って辞める人もいるんだ。その場合、バレた時が大変だからやめた方がいいよ。

 

以上が看護師の退職の本音のランキングです。

しかしこれを正直に伝えていいものと、伝えてはいけないものがあります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

共感されたかもしれないけど、これはあくまでも本音部分で、退職の時に伝えるのは建前も必要だよ。

正直すぎると引き止めに合ったり、心象を悪くさせちゃって次の転職にも響くこともあるんだ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

正直すぎるのはよくないんですね。

 

看護師不足で辞めるに辞めれない現状がある

 

看護師の業界は常に人手不足が起こっています。

そのため、辞めようと切り出しても引き止めにあうという場合があります。

特に次のような場合では引き止めにあいやすいので注意してください。

 

・職場の看護師が人手不足で余裕がない場合

・プリセプターや経験5年以上の中堅看護師

・他にも辞めようと考えている人や、産休・休職に入る人がいる場合

・国公立や大学病院の看護師で3月以外に辞める場合

 

これらの場合は辞めることを上司や看護師長に伝えてもなかなか承諾してくれません。

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

引き止めにあったけど、つらいから辞めたいです。

元・医療従業者元・医療従業者

辞めたくても引き止めにあうことはあるよね。病院の事情もあるから簡単には行かないと思う。

社会人として責任もあると思う。

でもどうしても辞めたいと思うなら退職理由のコツを紹介するから参照してね。

 

職場に伝える退職理由の基本とコツ

 

ネガティブな退職理由あらポジティブな退職理由へ変換して言えることができればいいのですが、それが難しいと言う看護師も多いでしょう。

理由を話していると、つい本音が出てしまうことがあるかもしれません。

なので本音と建前が必要なんですね。

職場に伝えるためのおすすめな退職理由のコツを紹介します。

 

退職理由の基本

看護師辞めたいと思って看護師長に伝える時はmそのリウいいも一緒に伝えるのが一般的ですね。

退職理由には「絶対にこれ」と言う理由はありません。

なので、あなたかが退職したいと思った時に理由を正直に伝えても退職をすることはできますが、具体的な理由を述べるのではなく、「一身上の都合」でも可能です。

 

正直な退職理由を伝えてしまうと、退職時にもめる原因になったり、看護師長から引き止めにあったりしまいます。

根掘り葉掘り質問されて面倒なことになるかもしれません。

 

なので、円満退職をするためには本音と建前をうまく使い分けた退職理由を考えた方がいいです。

 

退職理由のコツ

円満退職するためには退職理由は理論的なものを用意した方がいいです。

看護師長の立場になって感えることも大事です。

そしてすぐにバレるような嘘をついてはいけません。

 

この3つのコツを守って退職理由を伝えれば看護師長から引き止めにあいにくく、誰もが納得できるような円満退職理由が思い浮かぶはずです。

 

詳しくは円満退職できた8つの事例を参考にするといいでしょう。

 

 

元・医療従業者元・医療従業者

円満退職ができるようになったら、次は転職の準備だね。

面接で前の職場を辞めた理由を訊かれるからその対策をしておきましょう。

 

転職面接で理由を訊かれる訳

 

転職の面接では必ずと言っていいほど、転職の理由を質問されます。

これはには2つの理由があります。

・病院に合っているか確認するため

・長い期間働いてくれるか確認するため

 

転職先の病院の面接官は、その転職の理由がその病院に合っているか見ています。

 

不平不満を言ったり、自分勝手のように捉えてられてしまうと採用してもまたトラブルになるのではないかと感じたり、今のスタッフに迷惑がかかるのではないかと感じられてしまいます。

転職理由もそうなのですが、面接時の表情もよく見ているので、人柄も含めてその病院に合っているかどうかチェックされています。

 

また採用するからには長期間働いて欲しいと病院は考えています。

なのであなたのやる気や、長い間働く気持ちがあるかどうかチェックしています。

 

せっかく戦力として育てても時間と労力の無駄になってしまうと考えられるので、すぐに辞められたら困ります。

 

何度も転職を繰り返していたり、個人的なあまりにも勝手な転職理由の場合はすぐに辞めるのではないかという疑念を抱かれます。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

転職先も看護師は欲しいと思っているけど、誰でもいいと思っているわけではないから色々とチェックするんですね。

 

元・医療従業者元・医療従業者

たまにヤバい奴がいるからね。

仕事中、急に寝だした人がいたよ。

そのあとクビになったけど。

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

それはどうして採用されたのでしょうか・・・

 

元・医療従業者元・医療従業者

人当たりが良かったみたい。

逆に言えば、印象がよければ採用されやすいんだ。

 

 

正直に伝えていい転職理由

 

看護師の退職理由は様々ですが、本音と建前は使い分けて方がいいですが、退職理由は正直に伝えてもいい理由がいい場合もあります。

 

それは退職理由が前向きな理由の場合です。

 

具体的にはこちらです。

・キャリアアップのため

・新しい分野に挑戦したい

 

この二つは理由がポジティブで、今の職場では実現できないから転職をしたいというケースです。

正直に伝えると誠実さをアピールすることもできますし、向上心があり、やる気がある看護師たど判断されます。

 

注意点としては、今の職場には不満がないと伝えることです。

そしてやりたいことや目標、どのような看護師になるかを明確化にしておくことです。

これを伝えることで、転職先の人にみ自分が働いているところを想像してもらいやすくなります。

 

真剣に仕事をして、スタッフと仲良く連携して仕事をしている姿をイメージしてもらえると採用されやすくなるでしょう。

 

ネガティブな理由は工夫をしましょう

 

看護師の転職が必ずしも全てポジティブな理由とは限りませんね。

ネガティブな理由は工夫をして表現した方がいいでしょう。

 

給料が安い

給料が安いという理由で転職する場合はポジティブな言い方に変えましょう。

例えば、

・自分が成長したいために転職を考えている。

・スキルアップやキャリアアップそしたいと考えている。

 

能力が上がれば給料も上がるやすくなります。

キャリアアップすれば手当がつくものもありますし、成長する意志を見せれば採用されやすくなるでしょう。

 

いじめにあっていた

前職でいじめにあっていた場合はそのことは伝えない方が懸命です。

いじめは悪いことですが、採用する側は余計なトラブルになってほしくないと考えてるので、そのリスクを減らすためにも印象が悪くなってしまうことがあるでしょう。

他の転職理由があればそれだけを伝えましょう。

 

職場の上司や同僚への不満

職場の上司や先輩、同僚への不満がある場合はそれを伝えない方が懸命です。

愚痴や悪口を言ってしまうと、その職場でも同じように言ってしまい職場の空気を悪くしてしまうと考えられてしまいます。

 

心にもなく褒めるようなことはしなくてもいいですが、それほど不満は感じていないというスタンスでいた方が懸命です。

 

人間関係の悩みは転職の理由の2位ですが、そのような悩みは看護師求人転職サイトのキャリアコンサルタントに伝えるといいでしょう。

 

 

看護師求人転職サイトを活用する

 

退職しようと思った時に頼りになるのが看護師求人転職サイトです。

看護師求人転職サイトは、様々な求人情報を紹介してくれるサイトでもありますが、登録すると転職のプロであるキャリアコンサルタントが担当についてくれます。

このキャリアコンサルタントに相談すれば、円満退職するための理由を一緒に考えてくれるでしょう。

そうすれば1人で悩むことはありませんね。

 

また、看護師求人転職サイトでは、一般公開すると応募が殺到してしまいそうな条件のいい非公開求人を多数扱っています。

このような求人を狙っていけばあなたの転職の成功率が飛躍的に上がっていくでしょう。

 

キャリアコンサルタントは転職を成功させるのが仕事なので、転職するまで徹底的にサポートしてくれます。

今の病院を辞めるための相談はもちろん、あなたに最適な求人情報の紹介、そして転職のための面接対策やその後のサポートまで徹底的にです。

 

 

元・医療従業者元・医療従業者

看護師求人転職サイトは、完全無料で利用できるので、最低3つ以上同時に利用するのがコツだよ。

サイト一つにつき1人のキャリアコンサルタントがつくから、成功率も3倍になるよ。

キャリアコンサルタントも人間だから相性があります。

だからあらかじめ三つ登録しておけば、キャリアコンサルタントに不満を感じた場合にサイトを退会して、相性のいいキャリアコンサルタントのみ頼るってことができるよ。

 

まとめ

以上が看護師が退職・転職する理由トップ10でした。

転職を希望する場合は看護師の転職サイトがオススメです。
様々な条件を提示て検索すればある程度は絞れますし、担当のコンサルタントに相談すれば希望にあった職場が見つかるでしょう。

この転職の成功確率をあげるには最低でも3つの転職サイトを活用させるといいでしょう。

転職サイトによって求人情報の数や種類が違いますので理想的な職場が見つかりやすくなります。