仕事をする上で休日は必要です。体を休める事やストレスを発散させ、身も心もリフレッシュしたい問いはあります。

看護師の休日の日数は施設の勤務規定によって全く違ってくるので、休日が多いところもあれば少ないところもあります。

今回は看護師の休日が多い勤務先をランキング形式で紹介します。

 

看護師転職で託児所がある病院サイトランキング

 

休日が多い勤務先ランキング

1位 学校・幼稚園勤務

休日の多さは一番です。普段から土日は休みで学校や幼稚園が夏休みや冬休みに入ったら看護師も彫金で休みになるケースがあります。
しかし、保育園はそうならないので注意してください。
また、学校によっては夏休み中も看護師を常駐させるところもあります。

 

2位 企業看護師

企業看護師は土日祝日が必ず休みになります
企業の休日が休みになるため、お盆や正月を休むことができます。
ゴールデンウィークなどの長期休暇も取れて年間休日は120日以上のところがほとんどです。
残業も少ない上に、生涯賃金も病院勤務と差はあまりないため人気の職場です。

 

3位 治験関係

治験関係の場合は製薬会社の所属して勤務を行うため、会社の休みが看護師の休みになります。
勤務上で仕方なく土曜日に出勤する場合は、ほかの日に代休が取れるところがほとんどです。

年丸年始もしっかり休めて、夏季休暇や冬季休暇もしっかりもらえます。

 

4位 クリニック

クリニックの休日は、クリニックが指定する休日が休みになります
日曜日を休みにして、平日から土曜日のうち2日を半休にして1日休みという扱いにする場合もあります。
また日曜日と平日から土曜日のうち1日が休みというシフト制のクリニックもあります。
クリニックによってはカレンダー通りに土日と祝日が休みになるというところもありますが、どちらにせよ休みは多いです。
総合的に言えるのはクリニックは日曜日は休みです。

 

5位 一般病院

一般病院でも年間休日が多いところはあります
病院のシフトによって変わってきますが、看護師不足を解消するために年間休日を120日以上とアピールする病院も増えていて、中には年間休日150日以上という一般病院もあります

 

年間休日が多い勤務先を探すには

 

年間休日が多い勤務先を探すには、休日が多そうな病院をピックアップする必要があります。
学校や企業は休日が多いですが人気の高い勤務先なので求人の数は少ないです。
休みは多いですが、病院の勤務とは違うのでそこも考える必要があります。

 

求人情報を探す方法として看護師の転職サイトを活用させる方法があります。
検索欄に年間休日120日以上や、土日休みという項目があるので検索しやすいです。

 

また、このような転職サイトを利用すれば、一般的には募集していないクローズドな求人情報があります。条件がいい求人情報ほど一般的には非公開の場合があるため、本気で転職をしたいと思ったら登録しておいたほうがいいでしょう。

 

そして転職サイトでは担当のコンサルタントがつき、年間休日が多いところと希望を伝えれば、あなたにとっていいところを紹介してくれます。この時に優良なところを紹介してくれることもあるので活用させたいですね。

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

まとめ

以上が年間休日が多い勤務先のランキングです。

休日胃を一番に重要視するのなら学校や幼稚園ですが、人気の勤務先なので求人は少ない可能性があります。
企業看護師も休日が多いだけでなく収入も多いので人気が高い勤務先です。
クリニックも休日は多いですが、こちらは比較的に転職しやすいです。勤務体系がどうなっているのかは事前に確認しておいたほうがいいです。

 

年間休日が120日以上の勤務先を手っ取り早く探すのなら看護師転職サイトを活用させるのが一番早いので利用してみてはいかがでしょうか?

 

元・医療従業者元・医療従業者

若い20代の時は仕事も多少無理をしても体調は崩しにくいですが、30歳を超えるやはり体調が優れなくなる時があります。

バランスを考えながら看護師さんは転職先を選ばれることをおススメします。