30代後半の看護師の悩みは仕事と家庭の両立などの理由があります。また、20代の頃と比べて体力が落ちたとか、身体的な理由もあります。

子供が保育所で預かれない年齢になると、夜勤や残業も厳しくなってきます。

今回はそんな30代後半の看護師の悩みについてまとめてみました。

 

仕事での悩み

 

30代後半の仕事での悩みをご紹介します。

少数派の意見もあrかもしれませんが、共感される方も多いのではないでしょうか。

 

家庭との両立

子供が成長するにつれて保育所に預けられないことの理由から、仕事と家庭の両立が厳しくなってくるのがこの時期でもあります。

世話をしてくれる家族がいればこの悩みも少なくなりますが、旦那さんも仕事のため頼りにくいことでもあります。

 

そのために転職を考える時期でもあります。

30代後半の看護師は40代に比べれば採用がされやすいです

夜勤や残業などでハードな職場に疲れたのなら、少しゆったりととて、家庭と両立できるような職場に転職を行うなど、一歩踏み出すことも大事です。

 

看護以外の雑務が多い

仕事の幅が増えてきて看護業務以外の雑務が多くなることもあります。

クリニックなどに転職しても雑務はあるので、これは避けられない悩みかもしれません。

 

体力的に厳しい

夜勤や残業などハードな仕事をずっとやり続けて疲れてしまって、楽な仕事に移りたいと思っている看護師も少なくありません。

若い頃に比べれば体力は落ちてくるのに、業務量は上がったりします。

急性期の病院では十分な休憩も取れないということもあるでしょう

 

いくら夜勤に慣れてきたとは言っても流石に厳しくなります。

そのような時は夜勤のないクリニックや、有料老人ホームなどに就職してみてもいいかもしれません

またハードな仕事をしたくなったらまだ戻ってこれます。

 

キャリアアップ

今の病院で仕事をし続けてキャリアアップを目指すのか、ゆったりとした体力的にも精神的にも楽なところに転職するのかを悩む時期でもあります。

30代後半の看護師は経験も十分なだけにどの職場でも欲しがる人材でしょう

将来的なことを考えても、専門分野の知識をつけて行くことや、介護施設などまだ行ったことのない仕事に挑戦するなど、自分が行いたい仕事への転職を考えてもいいでしょう。

 

医療事故

医療事故への不安は尽きないものです。

むしろ医療事故を不安視しないで楽観的にこなし、集中力がかける看護師の方が医療者とは失格だと思うので利用事故の心配してもいいのです。

しかしこれは自分自身が緊張感を持つということで、30代後半の看護師は部下や後輩が増えていて、その部下や後輩が医療事故を起こさないか不安になってきます

しっかりと教育して導かないといけないですね。

 

プライベートでの悩み

 

30代後半のプライベートでの悩みについてまとめました。

看護師の仕事も非常に忙しいので、プライベートの悩みも多く発生します。

女性が多い看護師特有の悩みです。

 

キャリアとプライベートの両立

家庭をもち、子供を抱える人が多くなるの30代後半では、看護師としてのキャリアと家庭や育児のバランスを保つのが難しくなってきます

子供に負担がかかる事が嫌で退職をするという看護師も多いです。

どの年代でもそうですが、これが最も難しい悩みです。

 

慢性的な疲労の悩み

普段から不規則な勤務時間で働いているだけでなく、体力も低下している事が多い30代後半では、仕事をしていないプライベートな時間帯でも疲れてぐったりしている事が多いです

休みの日は家でずっと寝て過ごすと言う人も多いです。

この慢性的な疲労は30代後半の看護師の大きなな悩みとなっています。

 

友達がいない

転職が盛んな看護師の仕事は、キャリアアップのために転職していく同僚が多く、また結婚や出産をきっかけに退職していく看護師も多いです。

気がついたら、職場の同僚の友達がいなかったり、長く付き合ってきた友人と呼べる人がいなくなってしまう事も多いようです。

 

結婚生活を維持するのが大変

看護のお仕事では仕事と家庭を両立させるには、パートナーの理解と協力が必要不可欠になってきます。

勤務時間が不規則なために家庭内でコミュニケーションをとる機会がどうしても少なくなり、結婚生活や夫婦生活に溝ができてしまう看護師も多いようです

 

子供と距離を感じる事がある

子供の年齢もよりますが、母親より父親と仲良くなって、あまり家にいない母親は子供の事をあまり知らないなんて場合が起こってしまう事があります。

反抗期と考えてしまうかもしれませんね

子供と距離を感じてしまって寂しいことは看護師の悩みでもあるようです。

 

パートナーの浮気

パートナーの浮気で悩んでいる30代後半の看護師が多いです。

後輩看護師の指導や教育で仕事に拘束される時間が長くて、勤務時間を前もって把握しておく事ができるため、浮気したいと考えているパートナーは機会を見つけやすくなっているようです。

 

転職で悩み解決になる?

 

30代後半の悩みは、転職する事で解決できる事があります。

例えば仕事が不規則であるならば、クリニックなど昼間の勤務への勤務先へ転職する事で解決できますね。

慢性的な疲労も軽減され、家族との時間を増やす事もできます

なので一度、転職を検討してみてはいかがでしょうか?

看護師求人転職サイトにキャリアコンサルタントに相談すれば、いい解決方法を紹介してくれます

 

看護師求人転職サイトを活用する

看護師の転職には、ハローワークやナースセンター、求人情報誌を利用するなどの転職方法がありますが、最も成功率が高いのが看護師求人転職サイトを利用した転職です

転職の成功とは内定をもらえる事でななく、転職して人生がうまくいく事です。

 

看護師求人転職サイトでは求人情報は数多く、中には公開すると応募が殺到してしまいそうな非公開求人を扱っています。

 

登録すると転職のプロであるキャリアコンサルタントが担当についてくれますので、条件など色々と相談すれば、それに沿った求人情報を紹介してくれるでしょう。

 

まとめ

30代後半の看護師は以上のような悩みが多いです。

転職をするのにもいい時期なので、家庭や体力などの都合を考えて、仕事と向き合ういい機会なのかもしれませんね。

単色サイトの亜|なけらばバイザーに相談すれば、きっとあなたにとって最適な仕事を紹介してくれるでしょう。

なので活用してみてはいかがでしょうか。