30代前半の看護師となちキャリアを積んでいきバリバリ仕事を仕事をしている方も多いですね。

中には子供が育ってきて現場復帰したいと思う看護師もいます、

今回は30代前半の看護師の悩みのあるあるをお伝えします。

 

仕事の悩み

 

給料が悪い

30代前半の看護師となると新人の頃と比べて昇給により年収は上がっていますが、他と比べて上下が激しかったします。

自分より少ない給料の看護師もいれば、自分よりもっと多くの収入を得ている看護師もいます

 

将来的なことを考えても年種というのは大きな悩みですね。

この状態で更なるスキルアップで年収をあげようとする看護師は珍しくありません。

 

10年も務めていれば経験は十分ですし、スキルもキャリアも積んでいると評価されますので、転職には有利です。

なので、今の病院での年収に不満があるのなら転職を考えて見てはいかがでしょうか。

 

人間関係の悩み

30代前半の看護師でなくても新人の頃から人間関係で悩んできた看護師は多いでしょう。

もしかしたら新人の頃に怖いと思っていた先輩に自分がなっているかもしれません

 

どの職場でもある程度は人間関係のには気を使わないといけませんね。

今の職場の雰囲気が悪く感じ、居心地が悪いちと思うのなら転職するという選択肢ももちろんありです。

人を変えることは難しいので、新しい職場で人間関係を良好にしながら務めていく方が手っ取り早いですね

転職サイトの担当のコンサルタントに質問すれば色々な職場の雰囲気などが聞けますので頼って見てはいかがでしょうか。

 

医療事故の不安

30代前半の看護師となると責任が出始めてきて常用な仕事を任されることもあります。

自身のインシデントやヒヤリハットなどももちろんですが、後輩や部下が医療事故を起こさないか心配になってくることもあります

新人も見込みのある新人ばかりがくるとは限らないですし、新人はミスをするものです。

自分も通ってきた道なので暖かな目で見たいですね

 

しかし、それがストレスで悩んでしまい、転職する看護師も少なくありません

後輩の指導役として責任もあり、30代前半の看護師はまだ先輩にも気を使うのでもしかしたら一番大変な時期かもしれません。

この医療事故を起こさなないか不安になるという悩みが一番多いです。

 

現場復帰への不安

子供が成長してきてそろそろ現場復帰しようとする看護師も少なくありません。

しかしブランクがあって再就職が不安だと思うこともあるでしょう

 

看護師は専門性が高く、人数が慢性的に少ないので比較的にブランクがあっても再就職はしやすいです。

もしも不安の場合は転職サイトの担当者に色々と捨もんしてみるのもいいでしょう。

履歴書に書きかたやPR方法などアドバイスしてくれます。

 

育児と両立がができない

女性の晩婚化が進んで、看護師の中でも結婚や出産はキャリアが安定する30代になってからと決めている人は少なくありません。

しかし、いざ出産してみると、不規則な勤務時間で育児が両立できずに悩んでしまう人が多くいます

本当に両立ができている人がいるのか疑問に思っている人もいれば、

 

 

プライベートの悩み

 

30代前半看護師のプライベートの悩みについてまとめました。

当てはまる方も多いのでは無いでしょうか?

 

パートナーが非協力的

看護師の仕事は勤務時間が不規則なために、家事や育児などの面で、パートナーの協力や理解が必要不可欠になってきます。

しかし、パートナーが非協力的だとそれらの負担は妻にのしかかってきます

そのため、不満に感じている人が多いようです。

 

出会いが無い

20代を仕事一筋で生きてきた看護師でも、30代前半では結婚に焦りを感じ始める頃です

出会うきっかけも少なくなってきます。

不規則な勤務時間でなかなか異性と出会えない事があり、デートの時間が作れないまま自然消滅してしまいやすい事も悩みになることが多いです。

 

キャリアとプライベートのバランス

看護師としてのキャリアアップをするために多忙を極める職場で働いた方はプラスです

しかし、それではプライベートに大きな負担がかかってしまいます

プライベートと仕事のバランス加減が難しいことは30代前半の看護師にとって大きな問題です。

 

体調を崩しやすい

30代になると20代の頃に比べて体力の衰えを感じる人は多くなります。

仕事がハードなので、せっかくの仕事が休みで思いっきり楽しめる日でも体が疲れて頭がぼーっとしてることはよくあるものです。

不規則な生活をすることによって体調を崩しやすくなったり、疲れがいつまでの抜けないまま、慢性疲労で悩む看護師は多く、それが離職や転職のきっかけなる事も多いようです。

 

肌がボロボロ

30代前半になると新陳代謝も20代の頃と同じように行われる訳では無いので、ちょっとした寝不足でも肌荒れを起こしやすくなっています。

日常的に不規則な生活をしている看護師の肌は、ボロボロになりやすいです。

 

転職で悩みが解決するかもしれない

 

30代前半の看護師の悩みは、主に仕事が多忙な事が理由が多かったです。

夜勤や残業もあり、不規則な生活をしているがゆえに起こってしまう事が多いですね。

なので、仕事を昼間のみの勤務などの勤務先に転職すれば解決しやすいですね

 

転職となると思い切った事になるとは思いますが、今の職場の仕事とその悩みを天秤にかけて、あなたの人生がよくなる方法を選んでみてはいかがでしょうか。

 

転職なら看護師求人転職サイト

看護師の転職方法は、ハローワークやナースセンター、求人情報誌を使うなどささざまありますが、ベストな方法は看護師求人転職サイトを利用した転職です。

 

看護師求人転職サイトは扱っている求人がかなり多く、中には条件のいい非公開求人があります

非公開求人は、一般的に公開すれば応募が殺到してしまうような待遇があるところが多いです。

非公開にしている理由は、この応募が殺到をすることを避ける事と、コストをかけてでも優秀な人材が欲しいという事があります。

 

30代前半の看護師はまだ若く、経験もあり、将来性もあるので採用されやすい年代でもあります。

 

看護師求人転職サイトに登録すると、転職のプロであるキャリアコンサルタントが担当についてくれます。

キャリアコンサルタントに条件などを相談すれば、それに沿った求人情報を紹介してくれるでしょう。

 

病院と密接な関係を築いている求人転職サイトなら、その病院の人間関係の良さや、派閥の有無、1年間の離職率などあなたが気になるところまで調べてくれるでしょう

 

また、面接の対策や、履歴書の書き方、内定が決まった後のアフターケアまでしっかりとしてくれるので、転職に悩むということはなくなるでしょう。

 

看護師求人転職サイトに登録すると、他の方法よりもスムーズにかつ高い成功率で転職をする事ができます。

 

まとめ

30代前半の看護師はキャリアアップに最適な年代だと言えます。この時期から認定看護師や専門看護師を目指す人も多いのでまだまだ成長するチャンスはあります。

今の病院でバックアップがなくても転職先の病院ではサポートしてくれるかもしれませんので、これを機に転職を考えて見てはいかがでしょうか。

もちろん、今の病院で最後まで貫いていくという姿勢も素晴らしいです。

大事なのはあなたにとって最善な選択をすることなので一度考えて見てはいかがでしょうか。

一人で不安なら転職サイトの専門家が色々と相談に乗ってくれますのでそちらを頼って見てください。