看護師の転職の場合はいくつかの病院を同時に面接することなど珍しくありません。

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

第一志望の病院の面接日より第二希望の病院の面接日の方が早い場合どうすればいいんだろう・・・

元・医療従業者元・医療従業者

その場合は内定を保留させてもらえばいいね。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

でも、これで断るとなった場合にはその後苦労したりしないかな?

元・医療従業者元・医療従業者

そうならなように大事なポイントを知っておこう!

 

いくら引く手数多でどこ人手不足な看護師の業界でも、転職をする際には慎重に考えますし、不採用になることも考えていくつもの病院を並行して面接を受けることは多いのではないでしょうか。

そこで困るのが、第一志望の結果を待っているときに他の病院から内定をもらった場合です。

第一志望が不採用だった場合は第二志望に入植したいですね。そのためにはその内定を一度保留にさせてもらいたいと思うでしょう。

今回は内定が決まった後の保留の仕方、注意点について解説します。

 

 

看護師が就職するまでの流れ

 

看護師の就職の基本的な流れというのは、一般的な企業の就職と変わりません。

求人倍率は2.7〜3倍と非常に高く、それだけ就職の選択肢は広くなっています。

 

元・医療従業者元・医療従業者

看護師の就職がだから特別な訳ではなくて、一般的な企業へ就職とそんなにからないんだ。

 

応募から採用までの流れを見ていきましょう。

・応募

・採用試験

・面接

・採用内定通知

・内定承諾書提出

・労働契約の締結

 

就職の応募には特にいくつまでという制限はありません。

応募の前に病院見学をしておくと病院の雰囲気がわかり、働いているイメージがしやすくなるでしょう。

病院の規模や主な診療内容の情報法を元に病院をピックアップしていき、給料や福利厚生などの待遇、勤務条件、立地、看護師寮の有無など自身にとって外せないことをや優先順位を決めておくといいでしょう。

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

就職する時に、何を基準に探しましたか?

元・医療従業者元・医療従業者

オレは給料とボーナス、勤務地で選んだよ。

この選び方には賛否があるけど、結果的に満足して働ければいいと思うんだ。

 

好条件で就職するために大学病院、総合病院、クリニックなどお異なる業態に応募すっる方法も一つの方法で、どのような就職をするのが一番かどうかはあなた次第です。

 

通常、最終面接が終わってから遅くても2〜3日後には採用結果の連絡が来ます

その日のうちに面接結果が出るということは稀ですが、規模が小さい病院ほど速い傾向にあります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

オレは面接したその場で内定をもらったよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

私は1週間たっても連絡がこなかった時があります。

 

もしも1週間たっても連絡がこない場合は、こちらから連絡しても問題ありません。

氏名と面室した日を伝えて、就職の担当者に繋いでもらいましょう。

 

内定の通知は電話、メール、郵送と病院によって異なります。

応募要綱に記載が無い場合は面接時に確認しておくと安心します。

 

採用内定後の手続き

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

内定をもらった後はどうすればいいんだっけ?

元・医療従業者元・医療従業者

電話かメールで連絡が来て、必要な書類が後日郵送されるよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

じゃあとりあえずのんびりと待ってますね。

元・医療従業者元・医療従業者

ほとんどの場合は電話で来るから、いつでも対応できるようにメモを取れる手帳やノート、筆記用具は持っておこうね。

 

内定の連絡が電話やメール場合はその後、内定通知書、内定承諾書などが郵送されます。

連絡は電話がほとんどで、その場合はメモを取ることもありますので、筆記用具は常に持っておくようにしましょう

 

必要書類に準備

電話やメールで連絡がきた後に郵送で必要書類が届きます。

職場によっては種類は異なりりますが、内定通知・内定承諾書・健康診断の案内、その他連絡事項のお知らせといった書類が届きます。

 

稀にですがメールでくることもありますので注意してください。

 

元・医療従業者元・医療従業者

ほとんどの場合は確実に連絡が伝わったどうか確認できる電話連絡だけど、メールボックスもまめに確認しておくようにしよう。

 

内定通知への回答

全ての提出書類が揃ったら添え状と共に封筒に入れて担当者宛に送付すれば内定の手続きは完了です。

 

元・医療従業者元・医療従業者

送付状だけじゃなくてお礼状を添えると誠意が伝わって入職後の印象が良くなるよ!

 

通常の書類送付であれば送付状だけで構いませんが、採用通知からの手続きの場合は、お礼状を添えると好印象を与えます

これにより手書きの方が誠意が伝わります

 

これで完了ですが、内定通知が出たから必ずその医療機関で働かなければならないというものではありません。

内定を受けて承諾することで初めて採用になります。

 

給料や勤務体系になどの条件に納得したら内定の承諾をしましょう。

 

他にいい職場があれば断ることも可能ですが、回答はマナーとして1週間以内にするようにしましょう。

この場合内定保留となります。

 

内定の保留と辞退

 

看護師でも他の仕事でも就職や転職で内定がもらえるのはとても嬉しいものですね。

時には内定を保留したり辞退する時もあるでしょう。

 

元・医療従業者元・医療従業者

保留と辞退について解説するよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

失礼の無いように先に知っておいたほうがいいですね!

 

内定の保留とは

同時並行して面接を受けていた病院があり、どちらが一方が第一志望とことがあります。

内定は欲しいけどできれば第一志望の方に就職したいことが本音ですね。

 

内定の保留は、複数の病院の採用面接を受けていた場合に第一志望の病院の結果が出るまで、待ってもらうことを要求することです。

 

内定を保留するには

内定の保留をお願いする際は、できるだけ早く連絡しましょう

病院側はすぐにでも入って欲しいと思っていますので、手続きを進めて行きます。

なので第一志望の結果が出る日まで保留にさせてもらえるようお願いをする必要があります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

内定の保留をお願いするには電話で出来るだけ早く、「いくつか検討したいから待って欲しい」と伝えましょう。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

メールや直接訪問はやめた方がいいんですね。

 

保留をお願いする時は正直に「第一志望が……」と伝えるのではなく、「いくつか検討したいので待ってください」と伝えれば大丈夫です。

その伝える手段は電話にて行ってください

メールは読まれたかどうかわからないですし、直接訪問は移動距離があって現実的ではないですし、多忙な病院の業務の妨げになってしまいます。

 

内定の辞退とは

元・医療従業者元・医療従業者

内定を保留してもらった後に断る場合も早めに伝えよう。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

採用側も色々と準備しなければならないからですね。

元・医療従業者元・医療従業者

内定を承諾した後にどうしても辞退しなくてはならない事はやむおえない事情でもない限りはやめた方がいいよ。

 

内定の辞退は、内定をもらった後に働けないこを伝えて断ることです。

複数の病院の面接を受けていて、同時に内定をもらった場合は絶対に一つしか選ぶことができません。

また、内定の辞退は自分の意志とは関係なく、現職の職場から引き止めに合うなどを理由に、辞退をしなければならないケースもあるようです。

 

ただし、内定の承諾後に辞退を伝えるのは出来るだけ避けるようにしましょう。

看護学校での就職活動を例に出すと、新卒採用で内定がでた場合は、内定承諾後に辞退すると、学校の評判を下げてしまうことになり、その後の後輩たちの就職活動に影響を及ぼすと言われています。

 

元・医療従業者元・医療従業者

オレも学校では就職面接は一つに絞って合格したらそのまま就職しろって学校から言われたよ。

 

POINT!!内定承諾後の事態を避けるためにも、内定を保留するという申し出をするというにはとはとても意味があることです。

内定を保留するときの注意点

 

注意点としては誠意を持つことは大切ですが、正直すぎるのは時としてNGになります

それは「第一志望の病院の結果を待ってください」と伝えることです。

これを言われたら気分のいいものではないですし、印象が悪くなってしまって「それなら結構」と内定を断られるかもしれません。

なので、相手の印象を悪くすることなく内定を保留にしてもらうようお願いする必要があります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

内定を保留してもらうにはいくつか注意点があるよ。

しっかりと解説するから気をつけていきましょう。

 



1.すぐに連絡する


内定の保留をお願いする連絡はできるだけ早いほうがいいのですが、理想は内定をもらったたその日です。

当日から準備に取り掛かる場合もありますので、保留や辞退のトラブルを避けるためにもなるべくは当日に連絡してください。


2.申し訳無い気持ちを伝える。


こちらから保留をお願いしているので相手の気持ちの対して配慮が必要です。

働いて欲しいと思って採用したのに保留をされたらいい気分ではありません

看護師の場合は保留にすることは良くあることなどで慣れている場合もありますが、それでも誠意のある態度で申し訳ないと伝えてください。


3.返事の期日を決める


内定を保留にしてもらう際には、期日を決めたほうが病院側も返事を構えて待ってくれます

それにもし期日をすぎるようでしたら辞退と判断ぢて切り替えられます。

なので保留は期日を伝えることと、その期間はせいぜい一週間くらいだと思ってください。

新卒採用と違って転職の中途採用はできれば早くから仕事をして欲しいと思っていので何日も返事を待ってられません


4.保留後に承諾する時は熱意を伝える


保留を伝えたことで少なからず悪い気持ちにはなっています

面接時には是非きて欲しいと思っても、気持ちが冷めてしまっているかもしれません

なので保留後に内定を承諾する時は仕事への熱意を伝えてください

ますは待ってくれたことへの感謝の気持ち、これからの仕事への意欲など頑張って行こうという熱意です。

病院側から不安視されていたのを壊す気持ちで伝えましょう

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

保留する場合はすぐに連絡して、1週間程度待ってもらうんですね。

元・医療従業者元・医療従業者

保留をした後に承諾する場合は誠意を持って熱意を伝えましょう。

 

内定を辞退する時のポイントは?

 

元・医療従業者元・医療従業者

内定をもらった後に辞退しなければいけない時に大切な事は、誠意を持つ事だよ。

 

内定をもらった後に、第一志望の医療機関から内定をもらったなどを理由に内定を辞退しなければならない時がありますね。

その場合のポイントや注意点について解説します。

 

辞退を決めたらすぐに報告する

内定の断り方は多くの看護師が悩むところです。

すでに辞退を決めている場合にはすぐに相手先にそれを伝えなければなりません。

断りにくいことはわかりますが、だからといって返答期限直前まで先延ばしするようなことは失礼になります。

 

元・医療従業者元・医療従業者

自分の心情を優先しないで採用側の事を考えようね。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

何事も早めに行うのが大事ですね。

 

求人を出すことは採用側も人数を決めています。

辞退者が出ればその分の人員を確保しないといけません。

早めに連絡をとっていれば内定先の病院も新たに人員を募集することが容易になります。

 

内定先の病院は採用した看護師の受け入れのためにオリエンテーションや研修など手配を進めている可能性もありますので、断る以上はできるだけ迷惑をかけないことが大切になります。

 

内定の辞退は電話か訪問で

内定の辞退をする場合は電話か訪問でお断りすることがマナーです。

メールで伝えるのはやめておきましょう。

メールの場合は、担当者がそのメール内容を読んだのかわかりません。

 

必ずしも訪問で断りに行く必要はないのですが、もしも間に仲介者がいるような場合など必要性があれば直接訪問しましょう。

 

誠意を持って辞退の意志を伝える

事態をする際には誠意を持って選んでくれたことへの感謝と、迷惑をかけてしまうことに対して伝えることが大切です。

ただし、内定辞退の理由を正直に伝える必要はありません。

 

相手から参考までにと言われて問われた時に、「自分にとって最良の仕事が見つかった」など、労働条件や待遇には触れないで、自分自身の事情を理由に伝えることがポイントです。

出来る限り当たり障りなく、相手を刺激しないような言葉を選ぶことが必要です。

 

POINT!!自分から内定辞退の理由を言う必要はありません。

「この度は大変お世話になりました。勝手をして申し訳ありませんが、辞退させていただきたいと思います。個人的な事情もあり、この度は貴院に大変ご迷惑をおかけすることになり、申し訳ありませんでした」

などの言葉で相手に計らい、感謝を伝えるようにしましょう。

 

内定承諾後の辞退がやむおえない場合

 

内定を承諾したら通常では契約に入ります。

就業規則や契約条件を提示され、サインして提出することで働けるようになります。

 

募集要項の記載と契約内容が違う場合

募集要項に記載されていた条件と違う契約内容になっている場合があります。

その場合は、「契約条件と著しく違う」と言う理由で内定承諾後にもお断りをすることができます。

 

現在の職場に不満があり、労働条件のいいところで働きたいと思っている人がほとんどでだと思います。

契約内容が違うのは採用側のルール違反です。

あまり角を断つ言い方をするのはよくないのですが、契約内容が違うことを伝えて内定後でも辞退することを伝えましょう。

 

元・医療従業者元・医療従業者

この場合は自分の事情ではないから強気に出て大丈夫だよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

契約条件はしっかりと把握しておく必要がありますね。

 

引き止めにあって現在の職場に止まる場合

現在働いている職場で退職を伝えると引き止めにあることがあります。

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

1人でも辞められると、仕事の負担が多くなって困りますね。

 

元・医療従業者元・医療従業者

ほとんどの病院は人手不足だからね。

でも大切な事は、自分がその病院で働くことが正しいかどうかだよ。

 

 

病院の多くは人手不足で困っているので、辞められてしまうと困ります。

そこで引き止めにあい、内定を辞退する人もいるでしょう。

 

ただし、この時は本当に現在の職場にいた方がいいのかを考える必要があります

引き止められる時に、昇給をすることや役職を与えるなど甘い言葉をかけられる時もありますが、それが本当に実現するかはわかりません。

 

あなたの人生ですので、あなたが良いと思う方を選ぶことが最良です。

 

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

優秀な人材ほど引き止めにあいますね。

元・医療従業者元・医療従業者

退職理由にもよるけど、引き止めることができないような退職理由での円満退職なら引き止めには合わないよ。

 

内定が取り消される場合

 

看護師が不足していると言われているなかでも、採用選考をいいかげんに行う病院があることは考えられません。

面接をして内定が確定されたからにはよほどのことがない限り内定を取り消されると言うことはありません。

 

内定が取り消される理由は次のようなものがあります。

・内定通知後に連絡がこない

・応募書類の虚偽記載

・公序良俗に反する行為

・看護学校を卒業できない

・国家資格が取得できない

 

内定が取り消される場合に第一に考えられるのが連絡をしないことです。

内定を受け取った後に何の連絡もせずに必要な書類の提出を行わない場合は受諾の意思がないと判断されて内定が取り消されることがあります。

 

また、応募した書類に虚偽があった場合、それが発覚してら内定取り消しの理由になります。

反社会的勢力との関係があったり、暴力行為があるなど看護師として不適切な行動が見られる場合も採用が見送りになることがあります。

 

新卒の場合は、学校が卒業できなかったり、国家試験に合格しないと看護師になれないので採用が見送られてしまいます。

 

元・医療従業者元・医療従業者

学校の卒業や国家試験の合格は絶対条件だから気を抜かないでおきましょう。

 

内定を確実に取るためには?

 

面接まで進めば内定まであと一歩ですね。

 

元・医療従業者元・医療従業者

面接ではあなたがその病院で働くに相応しいか、その人間性を見てるよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

どのような看護師を目指すのかを上手に伝えたり、どのような看護師を求めているのかについて知っておくことも必要ですね。

 

採用側は看護師の人間性を重視していますので、面接からそれを見てくるでしょう。

面接の対策は様々なノウハウがありますが、一番は自分が目指す看護師像がどのようなものかを上手に伝えることです。

 

また、面接では相手が求めている人材がどのような看護師なのか知っておくことも大切です

自分のことだけを一方的に話すのではなく、あらじめ応募先の情報を十分に把握しておく必要があります。

どの分野が優れている病院なのか、そのような施設があるのかなど、しっかりと知っておきましょう。

 

看護師は信頼できる人物であることが素質です。

患者から頼られ、スタッフからも頼られるような人材を求めます。

誠実な応答をするためにも病院側からの質問の対策を忘れないようにしましょう

 

元・医療従業者元・医療従業者

看護師求人転職サイトなら、担当のキャリアコンサルタントに相談すると病院の内情を調べてくれたり、面接対策までバッチリやってくれるよ。

ナース(転職悩み中★)ナース(転職悩み中★)

内定後のアフターサポートまでしてくれる事もありますね。

 

まとめ

看護師転職の内定を保留する際は、電話にて誠意を持ってお願いしてください。

相手の気持ちを配慮して、できれば内定をもらったその日に電話で連絡をし、申し訳ない気持ちを伝えてください。

そして内定承諾を伝える時は、熱意を持って伝えましょう。